バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2019/10/6

「キッス・オブ・ライフ ジャパニーズ・ポップスの50年を囁く」 加奈崎 芳太郎  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

小説以外の本を読むのは久々(会社で無理やり読まされた本除く)。元古井戸の加奈崎さんの自伝と言うかエッセイと言うかここまでの音楽や活動に関してのかかわりの中の色々。エレック多め。

古井戸は79年だから自分が小学6年生の時に解散してて、その大分後高1の時=83年に2つ上の先輩に聴かせてもらったLAST STAGEが出会い↓
https://moon.ap.teacup.com/hanao/41.html

でチャボとか加奈崎さんのソロとか良く聴いたのが学生時代↓
https://moon.ap.teacup.com/hanao/82.html
https://moon.ap.teacup.com/hanao/69.html

この本はFACEBOOKのご本人アカウントの投稿で知り、ならばと購入。これまでの事や影響を受けた音楽についての色々な事を主観溢れる独自目線ではっきり書いてる感じ。ファンなら・・・当時の事を知りたいとか加奈崎さんの人柄に触れたいなら買って損は無いかなと。
タグ: 小説 音楽 古井戸



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ