バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2019/8/13

「大正地獄浪漫@&A」 一田 和樹  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

時は大正です。帝都を騒がす思想犯と対峙するのは特殊技能を持った者達による「特殊脳犯罪対策班ゲルヒン」=目的の為なら自分以外のすべてが駒と言う感じの超切れ者ゲスな「片目」をリーダとし、部下は暗殺者に武道の達人少女に元エログロ殺人鬼・・・主に知能派ゲス達と武闘派少女たちで構成されている・・・のか?そこへ新たに配属された「眼鏡屋」の能力は・・・そして、宿敵は書を操るあの男・・???そんなですね。


展開が無いわけでは無いだけど、何故か「ずっと続いてる」感じの読み応えに一時戸惑ったり、流石にグロがきつい所はしんどかったりもしたけど、物語が少しづつ見え出して来れば徐々に入って行き、2巻読み終えた現在は、先が気になる感じ。今月発売の3巻は発注済み。

面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ