バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2018/7/28

「能面検事」 中山 七里  免停生活

クリックすると元のサイズで表示します

「君のような事務官は要らん。出ていきたまえ」


あわよくば・・・と言うか上昇志向の行く末としては副検事まではのぼりつめたい、新人事務官=惣領美晴。担当する検事と面談し、物の数秒でそう言われる・・・それでも何とかまあ、居ついた先の、検事不破は敏腕で極度の無表情で空気を読まず言葉少なくゴリゴリ突き進む。そして美晴の前でもいくつかの驚く成果を上げた所で、警察の闇=不祥事に踏み込んで・・・そんな感じ。

対比の妙。非人的と思わせて実はきっと男前な検事=不破のカッコよさ?を浮き彫りにする「歩くリトマス試験紙」=美晴との相性が絶妙。仕掛けも十分、ミステリィとしてもきっちり楽しめ、今後の二人にまた会いたい。御子柴との対決とかも是非観たかったり・・・

非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ