バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2018/6/30

「ペンギンは空を見上げる」 八重野 統摩  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

風船ロケットを自力で飛ばし、成層圏から地球を撮影する・・・そして将来はNASAかJAXAのエンジニアに・・・小学校で周りから孤立しながらもそんな目的にまい進するハル。そんなハルの小学校に転校してきた金髪のハーフ少女=イリス。彼女は周りをシャットダウンし、ハルとは違った形で孤立するが・・・ある日彼女は校庭で泣きそうになりながら必死に何かを捜していた。我関せずを貫き通したかったハルだが、ついつい彼女に声をかけてしまい・・・そこから何かが変わって行く・・・のか?そんなですね。

3年ぶりくらいの新作か・・・今回はこれまでずっと出してたメディアワークス文庫からじゃ無かったので、ちと見落としてたけどamazonでたまたま検索に引っかかりGET。本屋行かないと、こういう見逃しが増える・・・で、ミステリィ部はあるけれど、それはどちらかと言うと物語を印象付けるための構成?物語の方は、不器用でも強く前へ進もうとする少年少女を程良くポップさを織り交ぜながら描いていて、サクサク読める安心設計です。テイストはこれまでの作品とやはり近く、この優しい感じが結構好き。


面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ