バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2017/7/30

「思い出の品、売ります買います 九十九古物商店」 皆藤 黒助  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

百貨店の若手敏腕セールスマンの縁之介。箱根に住んでる。趣味の温泉通い帰りにふとひきつけられ入った変な店=九十九古物商店は、浮世離れした美人の店主が営む付喪神化した者たちを「本人達」の望む条件の次の持ち主へ売ると言う変な古物商だった・・・そんなっす。

楽しく優しくちょっと笑える感じの・・・ファンタジィ系コメディなのかな?内容が濃いとか、ためになるとか、感動する(これは多少はある)とかそう言うのは無かったんだけど・・・なんだろ? 凄く心地よかった。あ、ワクワクはある。Loveもあるかな?(笑) 少年サンデーチックなのかな? なんか好きです。

非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ