バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2017/7/29

「AX(アックス)」 伊坂 幸太郎  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

グラスホッパー→マリアビートルに続いての殺し屋シリーズ第3弾。マリアビートルの感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2704.html

今度の殺し屋は恐妻家。殺し屋家業を続ける一方で、家庭では緻密な作業をこなすか様に妻のすべての所作・仕草・雰囲気に敏感にかつ適切に反応しながら平和を築き上げている。それにしても家族のために引退したいんだが、仲介人=医者がそれを許してくれない。引き際を常に考えながら、今日も仕事をこなしていかなくては・・・な連作短編。

なんかもはや懐かしい伊坂節を味わう。スズメバチの退治の下りとか大好き。今回も喜劇と悲劇(?)と優しさとバイオレンスの配分が絶妙。乾いた感じも結末も「っぽい」のがむしろ大事。楽しめました。

非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ