バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2017/4/28

失業メモ:住民税について  失業生活

失業メモ:住民税の払い方が判らんので、大和市の市民税課に電話してみた。まあ結果っから言えば、納付書類が四半期毎くらいに来ればいいのでそれを待てば良い模様。

一方で「自治体によって」失業時の住民税の減免の制度があるらしいと言う情報もあり・・・
https://yakunitatta.info/juuminnzei-genmen-13486.html


それも聞いてみた。したらどうも「大和市では失業に対しての減免処置は無いんですよ〜」との事でした。「うちでは何らかの災害の『被災者』とか『生活保護』受けてる方しか対象にならないんです」だそうです。「自治体によってだいぶ違うらしいですね?」と聞くと「それはそうだと思います」との回答。

ネットさらってみても、何処の自治体がどうなのかと言うのをまとめたようなもんは見つかりませんでした。基本は各自治体毎に確認するしかないみたいだえど・・・

パッと見たら「芦屋市」とかはありそうだったし(ただし対象者の『課税対象時期』の年収下限が前は800万円だったのが現在は350万円に下がってる模様)
http://www.city.ashiya.lg.jp/kazei/kojin_shiminzei_genmen.html


八王子市も「市長は、次の各号のいずれかに該当するもののうち、市長において必要があると認めるものに対し、市民税を減免する。」の中で「当該年において所得が皆無となつたため生活が著しく困難となった者又はこれに準ずると認められる者」と言う項目があった。
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/zeikin/001/003/001/p012347.html


転居を考える時、何処に住むか迷ったりしたとき「万が一」に備えて、「減免制度の内容」を選択基準にするのも一興かも知れないですね・・・失業者のふりして役所に電話するのが確実かな・・・まあしないか(笑)



タグ: 失業 リストラ 転職



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ