バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2017/2/21

「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」 佐藤 青南  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

事件は取調室で解決する・・・容疑者の微妙な動きから嘘を読み取り、もれなく真実を炙り出す楯岡絵麻巡査部長=自称28歳の美人刑事。多分少なくとも32歳くらい・・・「キャバクラかっ!?」ってくらいの導入から、準備が終われば一転容疑者を追いつめる・・・愚直だが割と間抜けな後輩西野と共に、今日も取調室でゴリゴリと・・・そんなっす。


まず楽しいです。キレる主人公=美女とマスコット系馬鹿な相棒=体育会系男子と言う取り合わせから、まずポップ。そして、そうすればそこにはSとMの関係が成立し・・・スリリングな展開と間抜けな癒しのハーモニーが程よい。そして、シリアスさも後ろの方に控えてて・・・刑事になるきっかけの、お世話になった先生の15年前の殺人事件と言う長期テーマを含みつつで続編も割と大量入手済み。追って楽しんでいきます。

非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ