バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2006/10/30

用賀へ行く  食い物の話とか

今日の朝飯
クリックすると元のサイズで表示します
サプリ・・・・微妙に増えてます。その結果・・・・体調の方も微妙。効果があるから、何とか現在の状態なのか、効果が無いのかは不明。でもとりあえず飲む。

でもって用賀へ向かう。11:45頃着。そして昼飯食うところ物色。こないだ気になっていた中華料理屋、ひょっとしたらつぶれて無いんじゃ無いかと思い行ってみるとやはりシャッターは下りている。今回は微妙に人の気配はするのだが・・・ずっと閉まったシャッターの前で待ってるのもどーかっつう事で「Casserole」っつう欧風カレー屋に入った。


メニュー見ると・・・結構高いな・・・カキフライが二個で1480円〜?さすが世田谷区?カレーもそこそこの料金だ。腹をくくっていっそ豪華にと、煮込みチキンときのこのカレーに、ランチサービスの生ハムサラダとカスタードプリンをオーダー。

まずサラダ
クリックすると元のサイズで表示します
柑橘果物系(?)のフルーティーなドレッシングと生ハムがあって、中々ナイス。追加料金300円ならあり。

そしてメイン
クリックすると元のサイズで表示します

なんか黒い・・・とりあえずぶっ掛ける
クリックすると元のサイズで表示します
うん・・・・これはこれで・・・・う〜ん。なんか花男の知ってるカレーじゃない。インド風でも和風でもなくやっぱ欧風なのか?アジアの香りがしてきません。カレーは下品な方が好きだな・・・・不味くは無いが、上品過ぎるっつうか、つかみ所が無い感じ。大盛りで1400円。

最後にカスタードプリン
クリックすると元のサイズで表示します
美味かったです。滑らかさも甘さも絶妙。どんぶりで食いたい!!200円なり。

と・・・・昼飯に1900円か・・・花男が出るタイミングで店内のほかの客は世田谷マダム(?)が三組ほどで、入りは2割っつう所。一方こないだ入った「牛角食堂」に目をやると待ち客の列が。やっぱ値段か?

と、気になるのは人の気配がしていた中華屋。少し時間があったので、待ち合わせ場所行く前に通りかかってみると・・・・あ、開いてる。そして結構な客の入り。12ジャストにシャッター上げるらしいな。と・・・この時点では「また今度食おう」と思っていた。この時点では・・・・

客に行き、打ち合わせを済ませる。




すると同行していた営業の奴が昼飯が未だだという。




そうか・・・昼飯まだなのか・・・




花男は当然概ね満腹ではあった。




でも未だ飯食ってないと聞いちゃったからには・・・




「じゃあ付き合おうか?」となるのが自然・・・・?



と言う事で、なら例の中華屋=「ラーメン亭たまき」へ行こうかと。

昼飯時を大きく過ぎたのに店内は満杯。やけくその様な大盛りのチャーハンを食らっている客が数名、他すべてボリューム感は凄い。どーする俺?とりあえずお勧めらしい「たまきラーメン」735円を頼む。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか緑色がかった油が浮いとります・・・・それも1cm位の厚の層を形成している様な・・・ともかく、食い物が目の前にあるのだ。覚悟を決めてとりあえずスープをすする。


「・・・・ん?・・・・あれ?」




結構いける。いや、なんか色んな味がして瞬時に「美味いっ!!」って言える味じゃないんだけど、少なくともくどくて飲めないって事は無い。とりあえず、大量に柚子とゴマが入ってる感じ。そして食べ進むと、段々「美味いんじゃないか?」と言う気分になってくる。麺は太麺なのだが・・・・このスープには太麺じゃなきゃあわないだろうな。結局スープまですべて飲み干す。今度は是非腹が減ってる時に食おう。

そして、宇都宮方面へ戻る。そのまま行けば恐らく宇都宮着5時前後・・・じゃあと言う事で渋谷で途中下車し小一時間タワレコで物色。で家に付いたのは7時チョイ前。当然今日の夕飯は無し。

本日の戦利品
クリックすると元のサイズで表示します
ラコさんに教えてもらったRED HOTシリーズのフェラのトリビュート盤、鈴木さんのお気に入りと言うキッドクレオオールの「ドッペルゲンガー」(そして今日はファーストは無かったけど、セカンド発見してこれも購入!!)をはじめ・・・まあ色々気になったCDを断腸の思いで絞りに絞った結果・・・未だ多いな。最近じっくり聴く時間の方が確保出来て無いと言う問題が・・・まああるとき買っとかないとね!!と自分に言い訳・・・



2006/11/5  14:55

投稿者:花男

>鈴木さん

おお!ブレイブコンボのライブの時も居たんですね。思いの他熱いライブだった記憶が・・・6拍子の曲(なんだったっけ・・・)でどう踊ろうか戸惑ってる開場とステージの対比が面白かった記憶が。

当時田舎者だったし、金もあんまりなかったんで、あんまりライブには通えて無かったですね。もっと見たいライブあったなあ・・今は当時よりは金はあるけど・・・もっと本当に全然行かなくなったけど・・・

MELLYANAとチャンプルーDKIもその頃でしたね。コーヒーダンドゥットとか好きでした(CDどっか行っちゃって見つからない・・・)。今は今で、地方でも色んな音楽が入手しやすくなったけど、あの頃はあの頃で何かと色んな音楽が刺激的で面白かったですね。と言うのはオヤジの発言なんだろうなあ・・・・


2006/11/5  1:29

投稿者:鈴木幸裕

どうも。ブレイブコンボは私も見ました。おそらく同じものでしょう。あの自信満々にギターを弾くカールフィンチの姿は今でもしっかり目に焼きついています。
あのころはしょっちゅうクワトロに行っていたと思います。
ちなみにこのブログは、MELLYANAって今何やってんのかなと検索していたら出てきたんですけど、MELLYANAとチャンプルーDKIもクワトロで見ましたね。あまり時期的に変わりないと思いますが。

2006/11/4  15:09

投稿者:花男

>鈴木さん

「アンビシャス・ラバーズ」見たんですね、羨ましいです。たぶんそのタイミングの数週間前、ポスター見ながら「あ・・・アンビシャスラバーズのライブやるんだ・・・」と思いながら「ブレイブ・コンボ」と言うポルカバンドのライブをクワトロで見ました・・・オールスタンディング(だったですよね?)で寝てしまう豪傑ぶりも素敵です。

ジョアン・ジルベルト、東京国際フォーラムがお気に入りなんでしょうか?一昨年バンドの先輩が見てえらく感激しておりました。

2006/11/4  1:28

投稿者:鈴木幸裕

こんばんは
私もアートリンゼイ→カエターノです。
アンビシャスラヴァーズは「LUST」出したころに渋谷のクワトロで見ました。カエターノは昔日本青年館で、昨年は東京国際フォーラムで見ました。どちらも結構寝てしまったけど。
んで、あさって5日は同じ東京国際フォーラムでジョアンジルベルト見ます。

2006/11/3  11:54

投稿者:花男

>ラコさん

アートリンゼイは、「アンビシャスラバーズ」って言うピーターシェラーとやってたユニットからです。きっかけは先輩に勧められ読み始めた頃のミュージックマガジン。前に取り上げましたが、このユニットはポップで素敵です。「GEISHA GIALS」アルバムもシングル(例のラップの奴・・・)も持ってます。でも1回聴いてあとほとんど聴いてないな・・・今田耕司の確かテイ・トウワとやってたアルバムも同じ運命に・・・・

ザッパ、渋いですね。何枚かは聴いてますが、アルバムごとにあまりに顔が違うので、個人的には凄すぎてついていけない所があり・・・娘が歌ってる「ヴァーリー・ガール」をやってるアルバム、「ワカジャワカ」や「ホットラット」、あと天国への階段のレゲー風カバー?とかは結構好きでした。正直アンクルミートは判らなかった・・・

2006/11/2  19:48

投稿者:ラコ

もしかして、顕子さん(もしくは旦那)→アートリンゼイ→カエターノ ですか?
私は、ザッパ→映画「ブエノスアイレス」→カエターノ でした。

当たり前ですが、あるアーティストを聴くようになったきっかけって、人それぞれですね〜。

アートリンゼイは GEISHA GIALS の「ノメソタケ」?しか知りません。


2006/10/31  23:45

投稿者:花男

>鈴木さん

最近は買うと安心しちゃって・・・・十分に聴けて無いのが悩みなんですよね・・・・

ユッスーのは、2004年の作品らしいですが、日本版が出たのは今年の夏の様です。こんなの出てたの、知らなかったなあ・・・さっきちょろっと聴いたら内容はかなり渋めです。「かああっこいいっ!!」って感じじゃないですが、これはこれでじわじわとは染みるかも。もうちょっと付き合って見ないと判りませんが。

カエターノはタワーの試聴コーナーにあって、10秒くらい聴いて「あとは家のお楽しみ!!」と購入。かなり久々のカエターノです(アートリンゼイから来たミーハーファンなので・・・)。

キッドクレオール、You Tubeで結構あるんですね。パソのスピーカーがしょぼいのが残念・・・1985年のパリのライブは持ってます。なんかいなたさと言うか芸人チックな感じも凄く素敵ですね。


2006/10/31  13:38

投稿者:BlogPetの小花男


2006/10/31  1:42

投稿者:鈴木幸裕

どうも。
通りがかりの鈴木です。
先日初めてこのブログに行き着いて、いくつか見ていて感動していた(自分の好みと似ているのが多かったので)のですが、今回の戦利品もよいですねえ。
カエターノヴェローゾの新作は先日買ったばかりです。ユッスーのは新作ですか、それ?
キッドクレオール&ザココナッツはドッペルゲンガー発売後にロンドンで収録されたライブビデオがあってとてもすばらしいです。腰が浮きます。
ただ、今YOU TUBEで検索してみると、あれ?という感じですが。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ