バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2016/7/10

「小説家の姉と」 小路 幸也  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

朗人、大学生。だいぶ前に家を出た5つ上の姉は小説家で独り暮らし。そんな姉から、色々不安があるんで一緒に暮らさないかと持ちかけられる。大学も近くなるし、仲が悪いわけでもないし、まあ良いよねと姉と暮らしだす。したら、姉との同居をきっかえに色々と世界が広がりだす・・・感じ?

ふわっとしてて優しくて読み易いお話。特にオチは無い。登場人物や置かれた環境は若干エキセントリックではあるが、あくまで日常を淡々と描いて、日常の一幕で物語は終わるって感じ? そんなもんで、まあ「ふ〜ん・・・」って感じでもあるけど、それでも結構好きですけどね。

面白かったです。
タグ: 小説 小説家 姉弟



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ