バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2015/8/28

「博多豚骨ラーメンズ4」 木崎 ちあき      活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します
シリーズ4弾。前作までの感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4332.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4596.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4817.html

今回の主役はキノコ頭のハッカー榎田。サイバーテロ組織にして、邪魔で優秀なハッカーを暗殺しまくる「mmm」。そんな組織にターゲットにされちゃったらしい榎田を、狙ってくるのはそれぞれねじ一本飛んだ超テクニシャンハッカーと変態ボクサーを従えたチェガルって奴だったのだが・・・いつもの連中を巻き込みながら、榎田暗殺計画はなんか大騒ぎに??・・・って感じです。

そこ来たか、そこに主人公持って来たか・・・いつもの味わいながら、クロースアップされるキャラが変わるとまた一味違う。いつもの榎田ぶりが、たっぷり楽しめる。馬場・林コンビは脇に回っても、きっちりお仕事してるし・・・ナイスです。次はまた別の主役を持ってくるのか、いつものコンビに戻るのか・・・

非常に面白かったです。
タグ: 小説 殺し屋 博多



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ