バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2015/6/26

「桜かんざしの舞妓さんと怪盗大旦那」 範乃 秋晴  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

超ど天然のドジッ娘舞妓=一花と何故かそれを贔屓にする京の大旦那。上品な京のやり取りも、一花パワーでいつしかボケと突っ込みの漫才に・・・そして大旦那は義賊でもある?でもって、一花の周りは事件が絶えず、今回は・・・不正医療にメス???そんなです。

第二弾ですね。前作感想↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/4639.html


お約束のボケと人情とツンデレが見事に融合し、そして悪はあくまで悪っぽいからわかりやすい。笑いと仕置きのバランス云々も前回同様で・・・素直に楽しんで吉のエンターテイメントコメディですね。インパクトは一作目のがあったけど、シリーズ化での安定感もまたよし。


面白かったです。
タグ: 小説 コメディ 義賊



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ