バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2013/2/19

「猫弁と指輪物語」 大山 淳子  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

猫弁シリーズ第三弾。過去作品の感想は↓
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3642.html
http://moon.ap.teacup.com/hanao/3644.html


今回、猫弁=百瀬に持ち込まれた事件は「密室妊娠事件」???超ベテラン女優の飼い猫は、密室で妊娠し・・・金城武似の心も頭も清く真っ白なトラック運転手は猫を女獣医=まことの元に持ち込み、金色のニシキヘビは彼の手で動物園へ移送され、大福&百瀬の婚約ほのぼのコンビは相変わらずほのぼの恋愛を堪能しながらも若干すれ違い、弁護士事務所のおっさん=野呂さんは昔の恋を思い出し、事務所のおばちゃん=七重は相変わらずいたずら書きと格闘しながらも暖かく百瀬を見守り・・・そしてそんなこんな様々なあれやこれやの問題は、百瀬の頭脳の中でスっと腑に落ちるように・・・そんな感じですが、これじゃ意味不明ですね・・・



昨日の夜中についつい一気読み・・・・ともかく、テンポ良く読みやすく、あれこれ様々なプチドラマを各種詰め込まれても、胃もたれなしに一気に行けます。そして大福亜子が素晴らしい・・・秋田でのエピソード一連好き・・・もちろん百瀬も、いや七重が・・・愛と思いやりと不器用さと笑いに溢れ、ミステリィパートはあくまでそれらを添えつける土台?シリーズ追う毎に、どんどん好きになってく感じ。


非常に面白かったです。





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ