バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2012/4/30

「猫色ケミストリー」 喜多 喜久  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

学内での唯一の友人は猫・・・対人恐怖症っつうか対人拒否症?な僕=計算機系M2が、猫とあいさつをしていると話しかけてきた化屋M2女子。やり過ごそうとしてたら、結構しつこく「何してんの?」と・・・で、まあ行きがかり上「ああ・・」とか「うん・・」とか言ってたら雷が落ちて・・・気が付いたら定番の入れ替わり・・・・僕は彼女で、彼女は・・・・猫???あれ定番じゃねえ・・・じゃあ僕の中には???そして猫になった彼女と彼女になった僕は元の生活を取り戻すために奮闘するのだった・・・って感じですか?


大林宣彦の「転校生」から早30年・・・ホントに早っ・・・で、それ以来の定番設定に若干のひねりとくれば、まあそこそこ定番なSFラブコメで、そこに何やら陰謀めいたミステリィ要素を絡ませて、かつ理系の悲哀も気持ち匂わせつつポップな仕上がり。サクサクッと軽く読めて吉です。

面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ