バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2011/10/21

「クレージー・クレーマー」 黒田 研二  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

「私の町の便利屋さん」=全国展開された大型スーパー「デイリータウン」。そのとある郊外店舗の電気用品売り場のマネージャの袖山剛史・・・彼がこの世から消えてほしいと心底思うほど悩まされている人物が二人。一人は万引き常習犯の「マンビー」、そしてもう一人は偏執クレーマーの「岬圭祐」。ある日、袖山は遂に岬を殴り倒してしまい・・・・一方の岬は袖山最愛の美乃を・・・・変わり果てた姿になってしまった美乃を目にしたとき袖山は・・・・そんなお話。


ブラックで後味はやや・・・・と言うのはあるが、王道サイコミステリィな感じで自分は好きです。追っかけてみようとだいぶ前から気にしてるのに、なぜか入手が割と難しい黒田研二の小説、今の所どれも結構面白いんだけどなあ・・・今回amazonで多作品も入手してるのでおいおい。


面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ