バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2011/10/12

「ひぐらしふる」 彩坂 美月  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

祖母の葬儀・・・で田舎=山形県へと帰省した千夏。自分そっくりな幻に付きまとわれ、疲れた心・・・そして東京に残してきた恋人に対する微妙かつ複雑な思いやあれやこれやでなんとなく実家に居つく。旧友達との再会と交流・・・その中で描かれる日常のミステリィ。それらが解決した後に残った自分自身の問題は・・・??なお話かな?


終盤まで、日常の謎系の青春ミステリィでそれはそれで割と味わい深かった・・・が、最後にキリっと締り、割と「おぉっ!」と、そうかと。良い物語を読んだ感も終盤の展開があってならでは。この人の作品、これまで3作すべて個人的にはすべて当たりですね。

非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ