バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2011/6/3

「鬼畜の家」 深木 章子  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

保険金や財産・・・・度重なる人の死で太って行った女と、残されたその娘。実際にその時には何が起こったのか?娘の依頼で鬼畜だった女の足跡をたどる事になったもと刑事の私立探偵がたどり着いた結論は・・・???そんなお話ですか?


「うわぁ〜・・・」ってくらい・・・特に序盤は重々しく、汚らしく、女の鬼畜具合が描かれ・・・終盤の怒涛の展開は驚きと共に更なる鬼畜で上書きされ・・・なんだ?まあ気分のいい小説ではないが、特に終盤は惹きこまれるものがあり・・・だからなんだ?良く出来てるゆえにさらにで・・・おなかいっぱいな感じも、最後のスピード感で胃もたれはしないんだよね・・・

結局・・・面白かったです・・・かな?うん、面白かった。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ