バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2011/5/30

「檻の中の少女」 一田 和樹  活字もすっげえたまには読むぞ

まだ洗濯が終わらない・・・

クリックすると元のサイズで表示します

サイバーセキュリティーコンサルタントの君島の所に、舞い込んだ依頼は・・・老夫婦からのもの・・・自殺した息子の死の真相を知りたい、息子は自殺なんかしてないと。その中で鍵となるのは自殺幇助サイト「ミトラス」。死の真相は調べれば調べるほど、息子の自殺は動かぬ一方で「ミトラス」にはいろんな思惑がまとわり付いている・・・そして、真実に迫ろうとする君島が遭遇したものとは?・・・そんなお話。


割と、ハードボイルド?ヘビーな中にも電波系っつうか不思議ちゃんな妙齢女子を絡ませるなど、バランスよくポップを配する。んで、終盤の怒涛の展開が・・・一気にね、物語の色を変える鮮やかさで膝を打つ。お見事でした。エピローグは・・・あって判り易いが、無くても・・・どっちかな?いやでも結構な快作でしたよ。

非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ