バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2010/10/23

「おやすみラフマニノフ」 中山 七里  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

岬洋介シリーズ第二弾・・・と言うことになるのか?

第一弾「さよならドビュッシー」の感想
http://moon.ap.teacup.com/hanao/2417.html

密室で盗まれたストラディバリウスのチェロ・・・音大生の将来は一部を覗いて明るくない、就職なんてマジままならぬ・・・そんな中クモの糸の様に天からたらされた、世界に名だたるピアニストな学長との定期演奏会での競演の機会。コンマスの座を気合で勝ち取った晶=しかもストラディバリウスが弾ける!!しかし定期演奏会を邪魔する不穏な動きが・・・セロを盗んだのは・・・そしてその後の事件を引き起こしたのは・・・誰??そんなお話だった気がする。


青春小説とミステリィの配分も良く、音楽を志すものの苦悩だったり業だったりその辺の機微も良く伝わってきて・・・・楽しめました。前作同様スポ根ならぬ音根物で・・・

面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ