バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2008/8/30

「タイムカプセル」「クラスルーム」 折原一  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

廃校になった栗橋北中学校の卒業生、3年A組と3年B組それぞれに10年後に届いた誘い

・タイムカプセル:10年前にタイムカプセルを埋めたメンバーに"突然"「郵便です」と届く招待状。切手も貼られていないその招待状の送り主は?10年前に封印された事件とは?そして今その封印がタイムカプセルと共に・・・

・クラスルーム:「あの校舎に集いませんか?」と言う同窓会の招待状。送り主の「長谷川竜彦」は卒業アルバムにも居ない・・・・招待状が届いたのはある「封印された事件」の関係者達。でも・・・誰が何のために?


とそんな感じの姉妹作。結構正当なミステリィなんでしょうか。何分読み終えたのが一週間ほど前で・・・細かい感想は既に忘れてる節がある。

でも面白かった様なそんな記憶は残ってます。メインの謎に絡んで細かい絡み合った過去の謎やら色んな物が焦点を結んで行く感じとか、それぞれちょっとドラマチックな展開もあったりして・・・→と言う事できっと面白かったんだと思う。うん面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ