バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2008/6/30

「塩の街」 有川 浩  活字もすっげえたまには読むぞ

K-1がずぶい試合が多かった(バダハリvsクラウベは良かったしシュルトは強かったが)ためついつい読書に集中クリックすると元のサイズで表示します
デビュー作らしい。んで、「陸海空」と続く自衛隊三部作の「陸」篇でもある模様。


突然世界中に振ってきたでっかい塩の結晶。そして人々が次々と「塩」になってしまうと言う塩害の発生。そんな中元自衛官とそいつに拾われた少女・・・・

と言う感じなのだが・・・SFと言うよりはラブストーリー。

「世界が終わる瞬間まで、人々は恋をしていた。
 その中の恋の一つが世界を救った。
 そのことを僕はこれから書こうと思う」


と言う後日談の登場人物の少年による上の文句がまあそのまんまか。

ここに至っては自分がラブストーリーも嫌いじゃないと言うよりはどうやらラブストーリー好きだという事も自覚せざるを得ない訳で・・・

つまり非常に面白かったです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ