バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2008/6/28

「少女には向かない職業」 桜庭一樹  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

「中学2年生の1年間で、あたし、大西茜13歳は、人をふたり殺した。
夏休みに一人、それと、冬休みにもう一人
武器はひとつめのときは悪意で、もうひとつのときはバトルアックスだった」


そんな書き出しで始まる。タイトルの感じと相俟ってスラップスティックな期待感が・・・・



でもそうじゃない。まあ「二人の孤独な少女の強がり物語(殺人あり)」って感じなんだろうか・・・そう言うストーリーと思えばそれなりに。

ストーリーの組み方も文体も読み易いし。ミステリィっぽさもそれなりにちりばめられてる。少し食い終わって小腹が空いてる感じは・・・最後は「え?そこで終わるの・・・?」って感じのせいもあるか?まあその辺は趣味の問題か。

総合判定=普通でした

ついつい、二冊タイトルで迷って「じゃあ両方」と、この人の本もう一冊買ってるけど・・・まあこれもつまらなかったと言う訳ではなし、期待しとこう。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ