バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2007/10/29

「長野殺人事件」  内田康夫  活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

住民税の取立てに行った「ちびまるこ」。取り立て先で託される封筒。冗談めかして「もし自分が死んだら・・・」なんてそいつ言ってたが・・・ホントに死んじゃったよ?一方長野県知事と県議の確執。長野五輪の使途不明金スキャンダル。第二の殺人・・・信州のコロンボとダンディールポライター探偵の浅見。そんなお話?

なんだろう・・・掴みは面白そうだったんだけどなあ・・・なんか乗れなかった・・・・テーマは・・長野の県政と県民に対する皮肉?いやミステリーです、多分。人死ぬし。最後ちゃんと解決するし。探偵役出てくるし。

本当に「合わない」小説は最後まで行かないので、それほどダメだった訳じゃない。多分微妙な好みのすれ違いの問題。結構この筋で人気の作家さんらしいし、"たまたま"花男と相性が悪かったと。他はどうなんだろう・・・この人の作品次読む機会は・・・無いかな・・・




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ