X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/7/31  6:08

「負けて日本は強くなる!」(アジアカップサッカー)  心気体(フィットネス)
 日本は残念ながら四位に終わりましたが、負けた以上に成果の大きかった大会であったと思います。日本が大戦中オランダ軍を打ち破ったバレンバンだったようですので、ぜひ勝たせてあげたかったですが、いたしかたのないことだと思います。

 日本の今の実力ではあんなものでしょう。フォワードが決められなかったといっても、相手チームも決めていないので能力に問題があるわけではありません。
 得点はチーム全体でとるもので、フォワードだけがとるものではないからです。
 欲を言えば、フォワードにもう少し前に出る気持ちがあって欲しかった、また中盤の攻撃的選手にもう少し得点意識がほしかったと思います。

 韓国戦は私としては消化試合でしたので、8分ぐらいしか見ていなかったのですが、しかし韓国のゴールキーパーはすばらしい才能があると思いました。ちょうど遠藤のシュートのところだったのですが、「何という勇敢なキーパーだろう!・・・敵ながら天晴れ」と思いました。

 イラクの優勝には本当に心よりおめでとう言いたい、彼らの親類や友人も、多くがテロの犠牲になっているということです。歓喜の民衆を狙ってテロをするなど、人間のやる行動ではありません。

 決勝がイラクとサウジアラビアになったということは、アジアサッカーの中心が日本を中心とする東アジアからイスラムに移ったことを意味しています。
 シリアも強くなっているということですので、ジハード(聖戦)思想で向かってくるイスラム教徒に、日本市民道の大和魂でたたかっていかないといけませんね。
 日本が止められなかったサウジのツートップを、イラクは完全に封じたということで、
「うーん」と思いました。

 日本は予選免除ではなくなったということですが、二軍で予選は勝てるレベルにならないといけないし、日本代表は予選からバッチリ苦労すべきレベルだと思います。

 ハンガリーにルーツを持つと思われる、東欧流の「走るサッカー」はできました。世界のサッカーは南米の「個人技のサッカー」と、ドイツを中心とする「組織のサッカー」があると言われましたが、東欧勢はよく走ると思っていましたが「走るサッカー」だったのですね!

 ハンガリーはハンガリー動乱で衰退しましたが、かつて世界一でしたし、その流れをくむと思われるユーゴスラビアのサッカーも、トヨタカップで世界一になっています。
 「走るサッカー」は間違いなく正しい方向性です。ハンガリーのマジャール人は、日本人と同じアジア系で、混血が進んでもずんぐりしていて体格がよいわけではないからです。

 体格が小さくても走ってスピードがあれば当たり負けませんし、相手を翻弄します。個人技とコンビネーションがあれば点はどんどんとれます。
 老将は筒井康隆先生の小説の「私のグランパ」(グランパ=グランドファーザー=お祖父さん)からとれば、「日本代表のグランパ」とだと思います。ジーコ監督というすばらしい「日本代表のファーザー」の後を受けて、すばらしい「走るサッカー」をめざしてほしいと思います。

 私は今回の大会でオシムグランパが好きになりました。ピクシー(ストイコビッチ)が、「日本代表を変えるすばらしい人」と言わなければ、横浜の選手を代表から多く外し、千葉の選手ばかりかわいがるとんでもないジジイだと思っていたのですが、何よりも信念の人、日本代表の青年達を愛する父性愛に満ちた人であることがわかりました。日本人も日本代表もグランパを信じてほしいと思います。オシムグランパも無理なさらないでください。サッカー日本代表よ永遠なれ!
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ