X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/6/30  19:45

おもしろくなってきた「日本オーマイニュース」  宝船(エッセイ)
 最近、韓国のインターネット新聞が日本に進出した「オーマイニュース」の記事がおもしろくなってきました。
 横にリンクが貼っておりますが、韓国版と区別するため、「日本オーマイニュース」とさせていただいております。
 市民記者も増えてきました。特に今後優秀な記者で会社を定年になる方が増えるので、それらの方の今後の参加を期待したいと考えております。

 韓国版と日本版では論調が違うので、相互の意見交換が進めば、このインターネット新聞が、今危機的状況にある、日韓のかけはしになるのではないかと期待しております。
 もともと日本は帰化人が多いのです、西洋から学んでいけばうまくいかないわけがありません!
 不幸にも李承晩(イ・スンマン)政権以降の、反日教育と反日プロパガンダにより、その教育を受けた反日世代の力により、今、日韓関係は大変な危機にあります。日本では竹島問題発生以降の反韓感情がやわらいできているのですが、いまだに誤解が消えないのです。
 竹島についても、最近韓国で竹島が独島でなく、鬱陵島(うつりょうとう)であることを示した新資料が白人研究者により発見され、韓国政府は無視に躍起(やっき)になっております。
 竹島が平和的に返還されれば、日韓間の問題はなくなり平和条約を締結できます。
 この「日本オーマイニュース」への期待は大きいのです。

 韓国では広告と寄付、あとフリーペーパー版を発行し、その広告料により収益をあげていると聞きます。
 やはり、インターネットと、フリーペーパーの広告料により稼ぐべきだと思います。
 今のところオーマイニュースはまだ帰化人となっていないようで、日本への警戒感をかなり感じますが、日本は朝鮮半島で動乱がおこったとき、常に渡来人を受け入れ、彼らは帰化人となり、やがて日本人となっていきました。
 オーマイニュースが帰化企業となって、立派に韓国のみならず、アジアとのかけはしになっていただくことを、期待したいと思います。
0

2007/7/2  6:38

投稿者:ポスト
たしかに今の中韓は「反日枢軸」だけでなく、それが人種主義的ファシズムに近い雰囲気を感じ、このままではいずれ戦争になってしまうと思います。彼らを支援せず、自由主義的な人々を支援しないといけないと思います。「反日プロパガンダ中毒」ですよね、一番無駄な金の使い方です。
 日本人も忍耐がきれてしまいますよね!
 何でも日本の韓国に都合の悪いことを書いているブログは、韓国内では見れないそうで、オーマイニュースも日本で驚いているのでは?

2007/7/2  6:25

投稿者:Nishitatsu1234
> 長い目で見ましょう。

時間が経てば経つほど「史実」を知っている人が減るので、余計に「反日」が加速するだけです。実際、そのようになっています。

http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/20070628n5a6s000_28.html

2007/7/2  5:53

投稿者:ポスト
長い目で見ましょう。中国と韓国が朱子学的発想からいつ抜け出せるか?若い人はしきたりにうんざりしていることも事実で、自由を求めているところがあるので、それに期待したいと思います。

2007/7/1  21:47

投稿者:Nishitatsu1234
失礼ですが、南小中華との友好などという物が可能だと御考えなのでしょうか。

http://app.blog.livedoor.jp/dqnplus/comment.cgi/608900

http://www.youtube.com/watch?v=gX-JbBYkiZ8

南小中華については、明確に「敵だ」と認識する事が不可欠だと思います。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ