X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/5/1  22:19

ブログをすることは自由であり人権である  社会的市場経済(Soziale Marktwirtschaft)
 最終的にはこれにつきると思います。
 世の中に文学をしたり絵を描いたり、社会貢献活動をしている人はいろいろいる。
 そういったことは個人活動の一環であり、社会性のあるものがその中にあるにしてもさして問題とはならない。
 反対する人がいてもそれは意見で終わるであろう。
 自由主義国においては個人の自由と人権が守られている。それがない国は偽者の自由主義国である。
 ブログスフィアなどにおいても思想警察のような活動をしている人もいるが、ただの自分の意見であることを、一般的意見などということは実にくだらないことである。
 自分の意見と言うのであればまだつきあいようもあるのだが、大抵匿名だし文に出る人格にも下品さを感じるので、相手にしないように心がけている。
 世の中でもそういう人間は、状況に応じてコロコロ意見を変えるので、人間としてつきあうと後ろから刺されて危ないこともあるからである。多いけどね…

 インターネットの時代がはじまってかなりたつが、いまだに尺度が曖昧なところがある。新しいメディアであることは確かだが、個人ホームページ、ブログ、掲示板、SNS等のインターネットの世界において、自由と人権をどのように守ってゆくのか…ということである。
 文学であれば自分の社会人経験を、作品に活かして悪いことはないであろう。
 絵でも抽象画で風刺をしても、さして問題ではないであろう。
 他の芸術や社会貢献活動にしてもほぼ同じである。
 最終的にはインターネットとメディア、ブログというメディアを扱うことは自由であり人権であるということであると言えると思うのである。
 ある考え方の人に気に入らないような記事を書くと、ものすごいスパムが増えることがあるが、そういった人は他人の人権や人格に配慮しないのであろう。
 私は、教条主義的意見にしがみつくタイプの人間が苦手なのです。
 私のこのブログは大本営発表や、社会主義国の政府系新聞のようなものにならないよう心がけている。
 もともと個人的なものなのであるが、自由主義国における「自由と人権」をインターネットの中でも確保すること。それがブログスフィアの更なる発展につながり、教条主義を打ち破り、インターネットにおける嫌がらせやいじめもなくなり、より快適な世界になると思います。
 気に入らない記事は読まなければよいのですから、テレビと違いますよ!
 
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ