X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2007/4/30  6:04

カリスマ経営の危険性  社会的市場経済
 米ソ冷戦後もっとも動揺したのがイデオロギーであった。そしてそれは今でも続いていると思う。懐古趣味に走る人、極端に変なイデオロギーにはまる人など、いろいろいたように思う。
 そしてここ5年ぐらいはやりだしたのは「カリスマ」である。カリスマ店員等、実にいろいろなカリスマがバブルのように出ては消えていった。
 中には実際にはカリスマ性がまったくないのに、それがあるように振る舞う人すらいる。

 カリスマ性というのは、私の小さい頃はあまりよい意味で使われなかった。それはヒトラーやムッソリーニ、そしてスターリンなど、社会主義の多くの独裁者に対して使われることばであった。
 それはユングの言う原初神話と結びついて、集団的無意識をより危険な形で暴発させる危険な媒体であった。
 ところがイデオロギーが動揺する中で、特にテレビがカリスマにしがみついたように思うのである。「カリスマのある人は視聴率がとれる」ということだと思う。
 ともかく大声を出したり暴力的、変な格好をしたりして人目を魅く。
 会田雄治先生が、室町時代の華麗な生き方を好んだ文化人をさしたことばバサラ(金剛石=ダイヤモンドの意味)から、「バサラの復活」を唱えたときはひじょうによいと思ったが、いつの頃からか底の浅いバサラがはやり、見せかけだけのカリスマが増えてしまった気がするのである。

 私はその中で保守的自由主義と、社会自由主義が思想の二大軸として復活することをを願っているが、日本ではなかなかそうはならないようである。
 多くの倒産企業が、ひじょうに長い独善的経営者により支配されていたことが多い、つまりカリスマ経営はやはり危険なのである。
 ライブドアなどによってもそれは言える、カリスマの時代から脱却することがより未来志向へとつながる気がするのである。

 「この分野のオーソリティ(権威)」ということがあっても、「この分野のカリスマ」とは言わないのではないか?最近思うことである。
 
 ヒトラーのようなカリスマに支配されると、最終的にはその国は不幸になる、カリスマは時期によって悪いことではないが、長期にわたると危険なのである。カリスマからオーソリティへ脱却すべきと思うのである。

 ましてやカルトなどとんでもないことだと思う。
 
 
 
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ