X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。teacupが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 10月10日の「体育の日」復活を! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和3年標語)「やりがいを 見つけた君に エールの輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(早く65歳定年制を)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2021/9/19  13:00

オバケのQ太郎はハロウィンみたいだ  文化国家(Kulturstaat)
 昔懐かしい漫画でオバケのQ太郎は原作を一部しか読んでいないので読んでみた。

 ふと、「これってハロウィンみたいだな」と思った。

 オバケが人間界にやってきて、子どもたちとにぎやかな騒ぎをおこす。

 オバケの種類は豊富ではないけど、まるでハロウィンみたいな楽しさだと思った。

 ドラえもんは6巻で一度のび太くんとの別れがきたが、その後に別れはない。

 オバQは一度終わり、新オバケのQ太郎になるが最後は別れがくる。

 そしてオバQは短編で大人になった正太くんに会いに来るが、奥さんもいたこともあり、数日の滞在で再びオバケの国へと帰る。

 新オバケのQ太郎のラストシーンは泣ける、最後にQちゃんとOちゃん(Qちゃんの弟)のオバケの国に帰ることになったが、Qちゃんは最後もドジをして一日間違えてしまう、正太くんの部屋に行き語り明かすことにした。

 「今夜は寝ないでしゃべり明かそう。」(Qちゃん)

 「ずうっと今夜だといいね。いつまでもいつまでも。」(正ちゃん)
 
 こんな明るくて悲しい別れの表現ってあるのかなと思った。

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.聖火はつながった / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 文化 芸術 美学


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ