X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。teacupが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 10月10日の「体育の日」復活を! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和3年標語)「やりがいを 見つけた君に エールの輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2021/7/23  12:22

三島由紀夫は最期まで文人でしたよ  自然(essay)
 三島由紀夫はいくら軍人の真似事をしても、最期まで文人だったと思う。
 文天祥のような「憂国の文人」になれればよかったのだろうけど、直接行動を起こしてしまった。

 友人や自衛官の中に、「もしあなたが行動を起こせば、私も後に続く」と約束していたのが大勢いたはずだ。

 しかしいざ三島が行動を起こすと誰もついていかなかった。

 クーデター成功を目指さなかった決起なんてとんでもない、三島に言わせれば十分勝利の皮算用をして決起したのだ。

 しかも総監に言葉巧みに近づいて、最後はだまし討ちにする卑怯なやり方でね。

 どう見ても許される行動ではなく、捕まれば裁判と絞首刑が待っていた。

 国のためにした行動なら、文天祥のように獄中で作品を作ることもできたかもしれないが、一緒に決起するはずだった同志を守らないといけないので、何も書けなかったでしょう。

 名誉の死を選べれば、満足だったと思いますよ。

 ですけど三島由紀夫は生きるべきでした。

 生きて小説を書き続けて、ノーベル文学賞を受賞して欲しかった。

 論語の武士道の世界に生きていくべきで、クーデター計画に利用されて欲しくなかった。

 三島由紀夫の死に同調して切腹した同志なんて一人もいない、世の中そんなものですよ。 

 彼は永遠に内乱罪で歴史に名を残す、文学作品は永遠ですけど。

(追加)
 確かに楯の会会員で三島由紀夫と一緒に切腹したのがいましたね、あれは同志というより恋人でしょう?

【PR】1.持続可能な開発(SD) / 戸締り用心火の用心
2.Liberty Bell〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.聖火をつなぐ / 能開・生産性セミナー募集中!

0
タグ: 自然 情熱 エセー


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ