X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/11/27  6:06

広告は私たちに微笑みかける死体  文化国家
 何やら物騒なタイトルですが、書名でベネトンのカメラマン兼デザイナーが書いた本です。
 「広告は私たちに微笑みかける死体」(オリビエーロ・トスカーニ 岡元真理恵訳 紀伊国屋書店)という本です。
 広告をあらわすのにこれほど適切なことばはないでしょう、帯にはこのようなものがあります。

 「広告、それは香水をつけた死体である。死者を見たものはかならず「まるで生きているみたいだ、微笑んでいるようじゃないか」と言うものだが、広告にも同じことが言える。広告は死んでいる。けれど、いつも微笑みかけているのだ」(本文より)

 こう書いておきながら、一方では彼はカメラマン兼デザイナーであるわけで、かなり前に買い斜め読みし、数年前熟読したのですが、それでも「わかったようでわからない」というのが正直なところでした。
 最近ふと「巧言令色鮮(すくな)し仁」(論語)を思い出しました。 
 おそらくトスカーニも同じことを考えているのではないでしょうか?
 私も含めて、我々は否応なしに広告のまきちらす影響におおわれており、目は曇らされております。
 しかしそれは必ずしも真実ではないのです。
 近未来通信にもあるとおり、見かけだけ綺麗な広告を出す会社は、もっともっと警戒してよいのかもしれません。
 また「最近広告が多いな」と思ったら、ひょっとすると悪いことをごまかすためかもしれないのです。
 私もブログをやっていて、「自分の勤める会社や短大が本当にすばらしいのか?」ともし問われれば、おそらく「人による」と答えると思います。
 企業は人なので、人のことを言えばきりがありませんが巧言令色の人も多いし、それをうかつにも信じる人も多いのが現実です。
 根拠のない自己PRに近い批判がたくさんありますが、大組織であれば「1割ぐらい悪い人もいるかもしれない」というのは、たしかに真実だと思います。
 「それがまったくない」と言えば広告になってしまうのかもしれません。
 私達の生きる世界は、そう考えると何と虚構に満ちているのでしょうか?
 論語に「巧言令色鮮(すくな)し仁」と書かれ、美しい広告を拒否した儒学でしたが、
最後は巧言令色により「私たちに微笑みかける死体」となってしまったのです。
 明治の実業家、日本郵船の創業者でもある渋沢栄一は「論語」のみを大切にしました。
 それにより「論語」の生命を復活させようとしたのです。
 ヨーロッパにおいても、カトリックがあまりに巧言令色になりすぎてしまった結果、マルチン・ルターは「ただ信仰のみ!」と叫び宗教改革がはじまりました。
 最後には結局うまいも下手もなく、真実が勝つということなのだと思います。
 何年間もかかって、本の内容が少しわかってきたうれしさでした。
 今日は雨が降っております。
0

2006/11/29  22:00

投稿者:職業訓練指導員
ここの話題とは余り関係ないのですが、職業能力開発総合大学校、長いしわかりにくいしで、東海大・産能大に間違われたり、職業訓練大学校のほうが、きっぱりとしていて良いと思います。
省庁間の壁を取り、大学としてくれたら、学位は認定機構から申請して貰えますが、なかなか大学卒業と認めてくれないのが、難点です。

2006/11/29  6:00

投稿者:ポスト
 いえまったく、寒くなったら早速風邪気味に
なってしまいました。

2006/11/27  22:40

投稿者:職業訓練指導員
こんばんわ。
暖かいのか、寒いのか、変な天気ですね。
ポストさんのおっしゃるとおりです。組織は大きくなれば成る程注意が必要でしょうね。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ