X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2030年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2018/9/11  23:54

「君の膵臓をたべたい(住野よる 双葉社)」を読み終えました  読書人(4.23は本の日)
 何か気味の悪いタイトルの映画が流行しているなと思っていたのですが、漫画版が発行されてプロットを読んだら面白そう、小説を電子図書で購入して読んでみました。

 今の小説は純文学でも「読みやすい文」で書くので、すいすいと読めてしまう。

 予想通り仕事を終えリハビリをし、帰って読み出して読み終えた。

 まだ読み終えたばかりなので、気持ちが頭の中でまとまっていない。

 「愛と死をみつめて」に似た内容だ。
 あの恋人だった男性は普通に長生きし、日蘭通商400年の時にオランダに関する本を書いていた。
 彼は彼女のぶんも生き努力したのだ。
 「愛と死をみつめて」は、当時の純潔教育の中で推奨された純愛の理想とされた。
 今は純潔教育からジェンダーフリー教育となり、純愛ものなど書こうものならカマトト集団に口汚く罵られる時代だ。

 その中で「君の膵臓をたべたい」は、ひじょうに真っ直ぐな恋愛物語だと思った。

 「純愛小説」と言われれば、作者は嫌な顔をするかもしれない。

 しかし作者のデビュー作だそうで、作家の人生経験が反映された小説なのかもしれない。

 そのせいか純文学として文の完成度には不満があるが、作家の気迫がグイグイと迫ってきた。
 
 今後もよいものを書いていってほしい。

 最後に純文学の文は作家の個性があってよいものだと思う、作家名を伏せても推測されるくらい個性があってよい。

 読みやすさにこだわることはないと思います。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.能開・生産性セミナー募集中! / 復興日本!

0
タグ: 好文 読書 純愛


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ