X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。teacupが復活しますように。X
X(挑戦!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 魅力あるスマートものづくり筑波 / 『ものづくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 10月10日は「五輪の日」です。 / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、可児のローズガーデン近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和3年標語)「やりがいを 見つけた君に エールの輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(早く65歳定年制を)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2017/6/29  6:07

父も「太く短く」だったのかもね・・・  自然(essay)
 山口高志さんの本を読んで、「父も太く短くだったのかもな」と思った。
 父は一般常識からするとそれなりに長生きしましたが、やはりあの並外れた体力を思い出すと短命という感じが今でもしています。

 ただ父のことを思い出すと、祖父の厳しい躾もあり細く長い人生を送っていましたが、性格的には「太く短く」だったのかもしれないと思いました。

 ただ山口高志さんも現役時代は8年、実働は4年でしたが、その4年で日本一3回、リーグ優勝1回の実績を持っています。
 8年間で通算50勝は、リリーフもやっていたことを思えば十分な成績です。
 プロに入ったのが25歳でしたので、そんなところだと思います。
 その後も長くプロでコーチをやられ、名コーチとして多くの好投手を育てられました。

 阪急ブレーブスの栄光は、山口高志の名とともに永遠に語り継がれることでしょう。

 父は長生きするよりも、多くのことを成し遂げて死にたいと考える方でした。

 たしかに父の口から・・・「いつまで生きたい」というセリフは聞いたことがない。

 私と性格が性格が真逆なので、そう考えていたのかもしれません。

 家族としてはもっと長生きしてほしかったのですが。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ