X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2015/9/15  23:04

少し前に信楽の陶芸の森に行ってきました♪  文化国家(Kulturstaat)
 しばらく前になりますが、信楽にある滋賀県立陶芸の森で開かれていた「土・祈り・イマジネーション…岡本太郎の言葉とともに」展を見てきました。
 岡本太郎があそこまで陶芸に関心を持っていたことをはじめて知りました。
 考えてみるとあれほどの見事な壁画た芸術作品を作るためには、モザイクやタイルの技術が欠かせません。
 それを得るために信楽をはじめ、多治見も含める全国の陶芸家と親しいつきあいをしていたそうなのです。
 縄文土器の美しさをあれほど叫んだ方ですし、当然なのかもしれません。

 ただ岡本太郎はパトロンがいて保護されながら作品を作る世界を好まず、壁画やモニュメントなど大衆芸術を好みました。
 また沖縄のシーサーのおもしろさや、障害者の作る陶芸作品に時代を切り開く新しいものがないかと、懸命に研究されたそうです。

 作品は縄文土器の影響を受けたもの、太陽の塔を陶芸で作ったような作品、とにかく燃え立つようなエネルギーあふれる作品が多かった。
 また研究のため収集したニューギニアの土器や陶器、仮面などが展示してありました。
 影響を受けた奈良美智さんの作品など、現代芸術も多くありましたよ。
 信楽の陶芸の森はなかなかよいところで、また行ってみたいと思います。
 やはり陶芸って…いいですね。

 企画展が終わるまでに何とかまとまりました。
 感想がなかなか頭でまとまらず、遅くなりすみません。
 信楽は狸だけではありませんよ。

(滋賀県立陶芸の森)
http://www.sccp.jp/

【PR】1.福祉国家と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興!がんばっぺ日本! / 悪徳商法・詐欺をなくそう!

0
タグ: 文化 芸術 美学


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ