X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●SAPPORO! / (2025年)大阪・関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成31年標語)「若い芽を 育て咲かせる 社会の輪」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2014/3/29  23:21

岐阜県八百津町久田見の風景…  文治(コラム)
 岐阜県の八百津町、町の中心部からさらに離れたところに久田見(くたみ)というところがあります。
 すでにこのブログでも記事にしましたけど、意外に大きな集落でした。
 お寺に石碑があり少し読んでみましたが、何でも江戸時代に近江からきた居住者が開墾し作った集落のようです。
 そのせいか町の神社も、近江から白鬚神社が勧請されていました。
 この付近は山奥ですが、木曽川と土岐川の源流の一つであり水が豊富であるため農業を活発にできるのだそうです。
 標高も久田見は500メートル、少し奥地の福地だと600メートルに達し、夏はすごしやすいという利点もあるようです。
 家が平成に入って立て直されたのもありますが、たいていは昭和時代からの家で、しかも郵便ポストは昭和の丸型ポストです。
 平成を感じさせるものがほとんどなく、町を歩いていると昭和時代にタイムスリップして、自分が子供になって歩いているような錯覚に陥りました。
 子供の時に懸命に大人を追いかけていた小さかった自分を思い出しました。

 写真は白鬚神社と久田見のバス停がある町のメインストリートです。
 和菓子屋さんや、昭和っぽい洋服屋さんといったお店もありました。
 先に見えるのが白鬚神社の鎮守の森、久田見祭りはこの白鬚神社と神明神社をメインに行なわれるそうです。
 西国だとお神輿より山車が主役で、ここ久田見にも立派な山車があるそうです。
 水と土が豊かならこういったところでも町が作れる。
 人間と自然の調和のすばらしさを感じました。

(久田見の白鬚神社)
クリックすると元のサイズで表示します
…御神木が見事です。

(久田見のメインストリート)
クリックすると元のサイズで表示します
…家の軒先とか写っちゃっていたので、少しトリミングしたのですが…まずいものは写っていないですよね?左に古めかしい久田見のバス停、右に丸型ポスト、少しむこうに白鬚神社の鎮守の森…昭和から変わらないであろう町並…これらの調和が何とも美しかった。小さい頃の気持ちになって、和菓子屋さんでいちご大福を二つ買って帰りました。

【PR】1.ものつくりと持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.復興前進!がんばっぺ日本!

0
タグ: 美濃 岐阜 茶話

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




AutoPage最新お知らせ