X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に国家機関移転を。 / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 領土譲らず日露友好X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化復活!X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●202X! / (2025年)大阪●関西万博。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「地球都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(令和2年標語)「君らしく 君の歩幅で 一歩ずつ」X
X(人間開発は礎)『ヒューマンセキュリティー』による、セーフティネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2006/2/27  6:16

ドーピングはスポーツのガンである!  心氣体(fitness)
 オリンピックのたびに、ドーピングの問題が出てきます。
 今回のトリノオリンピックでも出てきました。
 日本人は体力がずば抜けた民族でないので、「気と技で勝とう」という気持ちが強く、「力で勝とう」という気持ちが少ないので、他のスポーツ有力国と違いあまり薬は広がっていないと言われます。
 しかし、かつて陸上競技でドーピング事件はありましたし、若者や自衛隊にまで麻薬が広がっていることからも、薬の害から無縁というわけではありません。
 旧東側の東ドイツやソ連は、「国家プロフェッショナル」(当時はステートアマチュアとか言っていましたが)のスポーツ選手の勝利に、国の威信がかけていたため、若い選手の人命を無視した過度のドーピングをし、そのため若死にをするスポーツ選手が続出する事態となりました。
 最近はイギリスのプレミアリーグのサッカー選手の調査で、「赤血球の数を増やし持久力をあげる」ドーピングの疑いが強い選手が多いことが報告されました。
 今回のオーストリアの選手は、バイアスロンの選手がまず疑われていますが、オーストリアは、かつてスポーツ医学大国であり、ドーピング大国でもあった旧東ドイツの隣国でもあり、ドイツ語の通じる地域でもあります。
 旧東ドイツのシュタージ(秘密警察)の亡霊のような、「国の威信のためなら、たかがスポーツ選手にすぎない人間はどうなってもかまわない」という考え方が、見えないところでヨーロッパのスポーツ文化をガンのように侵しつつあるのではないか?そのように思いました。
 シュタージの犯罪は、統一後次々と明らかにされ厳しく断罪されました。
 でもその亡霊は、まだ世界に生き残っているのかもしれません。
0

2006/2/28  3:41

投稿者:2時間ドラマ制作委員会
ホント、やっぱり今回もドーピング疑惑がありましたね。オリンピック開催前から、イタリアの捜査・取締りは周辺諸国よりも厳しいと言われていましたが、果たして隣国オーストリアがバカ勝ちする中で実施されました。もちろん、薬物に頼る方が悪いに決まっていますが、これはこれで悪意というか陰謀めいたものを感じました。だって、確か選手村に乗り込んだのは真夜中でしょう?疑惑があるとは言え、選手は競技中なのに・・・。これはある意味立派な競技妨害でもあるような・・・。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ