X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国) / 祝ロシアW杯ベスト16X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。 / 西域シルクロード東西文化の融合寛容大東文化発展。X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / (来々2030年)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタ記念公園(可児郡)近くに御嶽宿があります。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成30年標語)「今日の汗 明日の笑顔の 架け橋に」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X雇用支援機構アビリティ、能力開発セミナー生産性向上支援訓練求職者支援訓練を実施中です。X
X(65歳定年制導入を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

2011/1/24  0:16

パリ不戦条約(戦争放棄に関する条約)  国防
 帝国憲法についていろいろ書いておりますと誤解されそうなので、戦争放棄に関する条約(パリ不戦条約)について書かせていただきます。
 これは政党内閣末期に襲撃された濱口雄幸首相のもとで公布されました。
 昭和3年8月にパリで署名され、昭和4年6月に批准、7月に公布の流れです。
 昭和4年は大恐慌の年であり、10月24日の「暗黒の木曜日」は間近に迫っておりました。
 条約はわずか3条しかありません。日本政府の前文は長いので省略します。

パリ不戦条約
(戰爭抛棄ニ關スル條約(せんそうほうきにかんするじょうやく))
第一條

締約國ハ國際紛爭解決ノ爲戰爭ニ訴フルコトヲ非トシ且其ノ相互關係ニ於テ國家ノ政策ノ手段トシテノ戰爭ヲ抛棄スルコトヲ其ノ各自ノ人民ノ名ニ於テ嚴肅ニ宣言ス

第二條

締約國ハ相互間ニ起コルコトアルベキ一切ノ紛爭又ハ紛議ハ其ノ性質又ハ起因ノ如何ヲ問ハズ平和的手段ニ依ルノ外之ガ處理又ハ解決ヲ求メザルコトヲ約ス

第三條

本條約ハ前文ニ揭ゲラルル締約國ニ依リ各自ノ憲法上ノ要件ニ從ヒ批准セラルベク且各國ノ批准書ガ總テ「ワシントン」ニ於テ寄託セラレタル後直ニ締約國間ニ實施セラルベシ

(条文はWikisourceより引用させていただきました。)

 ウィキであるため変更の可能性があるためリンクははりません。
 きわめてシンプルであり、平和への原則を確認させる条約です。
 またこの条約は帝国憲法の理念とも一致する条約です。
 大切なことは、この条約で自衛戦争は否定されていないことです。
 今世界において緊張感が高まる中で、この条約は今後も普遍的な価値を持つと考えます。
 「戦争反対」が世界の人々に広がりますように!

平成23年12月26日(月)現代仮名使いに変えました。

パリ不戦条約

(戦争放棄に関する条約(せんそうほうきにかんするじょうやく))
第一条

締約国は国際紛争解決のため戦争に訴うることを非とし、かつその相互関係において国家の政策の手段としての戦争を放棄することをその各自の人民の名において厳粛に宣言す。

第二条

締約国は相互間に起こることあるべき一切の紛争又は紛議はその性質又は起因の如何を問わず平和的手段によるのほか、これが処理又は解決を求めざることを約す。

第三条

本条約は前文に掲げらるる締約国により、各自の憲法上の要件に従い批准せらるべく、かつ各国の批准書がすべて「ワシントン」において寄託せられたる後、ただちに締約国間に実施せらるべし。

★第二次世界大戦後の国連憲章 
http://www.unic.or.jp/info/un/charter/text_japanese/

★日本には自衛と慰霊の権利があります!

★原子力平和利用をすすめ、新原子力発電(ウラン238、トリウムを用いた原子力発電)をすすめよう!

【PR】1.重工主義と持続可能な開発
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.「祈」 がんばっぺ日本!

0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ