2005/8/28

キャンプ  かぞく

夏休み最後の土・日。ゆっきーの保育園の数家族でキャンプにいきました。保育園の「おやじ会」の主催。昨年度に続き2回目なので、みんなの動きもこなれて?きて、自分の得意分野での活躍で楽しみました。全体調整役のYちゃん家族。パパは、炭での焼きもの担当。お料理とくいのSくん家族。パパは全体のシェフ。お手製ベーコンは絶品。カレーも奥深い味で、とにかくリッチな食生活でした。ママは朝ごはんのスコーンをつくってくれました。若くて、アウトドアーに慣れているTちゃん家族。ブルーシートさえあればタープにし立てて、テント設置も手際よく。キャンプ道具もフル装備。困った時はTくんパパにたのめ!!って感じでした。ママの実家から切り出して持参してくれた本物の立派な竹での流しそうめんは子どもたちの人気でした。Tちゃんパパは仕入れてきた水風船やくじ、花火で縁日の親方!!という感じ。キャンプ場にいる知らない家族の子どもも巻き込んでのイベントとなり子どもたち大喜びでした。子どもの虫取りや川探検に根気よく付き合ってくれたSちゃんパパ。「なまず・さわがに・かぶとむし」と子どもたちたのしそう!。Rちゃんママとパパは子どもたちに付き合っていろいろ動いてくれました。持参のワインはいつもおいしい仕事の後に駆けつけてくださったゆっきーたちの担任のK先生。とりの丸焼き、サラダと腕をふるってくださいました。子どもたち12人。けんかしたり仲直りしたり、盛り上がったりすねたりしながらも楽しそうでした。卒園してもこのキャンプは続けたいね。と、話しています。仕事の都合がつかず、ママとパパと姉妹は日曜日日帰り参加のMちゃん。Mちゃんは、一人で土曜日に我が家の車で参加していました。夜、子どもたちだけでテントに寝ていて、ひとりまた一人と脱落していくなかで、「Mはひとりで寝ないといけないから」と自分に言い聞かせてがんばっていて、いじらしかったです。チョコも子ども達におもちゃにされながらも、楽しそうに参加していました。我が家は、夫は焚き火好きでたのしみにしていたのですが、夜は大雨となりちょっと不完全燃焼のようでした。日曜日は「腰いたーい」とダウンしていたのですがどうも風邪で熱があったようです。それでも、子どもたちとよくあそんでいました。このメンバーにつきものは「大雨」なんです。今回もやはり雨がふりました。「誰が雨女・男」なのかと毎回の話題。今回は「雨を呼ぶ組み合わせ」あるに違いないという結論?に。来年は「雨対策」万全で!いくぞ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ