2008/6/29

エネルギー  かぞく

このところ、なにが忙しいってこともないのですが、時間があっというまに立ってしまって気が付くと6月も終わりに・・・。

アップしたい日々のエピソードもたーくさんあるのですが、あとで!と思ううちにタイミングを逸しております。

アイハラッパ様からの差し入れの手作りケーキがおいしくて元気がでたこと!

初物のすいかをいただいたこと!

ゆっきーの土曜参観日があったこと。

月曜日には、大学の同期のお友達の生まれたての赤ちゃんに会いにいったこと。(だっこさせてもらった赤ちゃんのそれはそれはちっちゃいこと、軽いこと、そして、かわいいこと・・・。ゆっきー曰く「タオルだっこしてるみたい。」)

その他、もろもろありますが、これからも、ぼちぼちと・・・。

さてさてあじさいの美しい季節ですね。シュタイナー教育に基づいた水彩画教室の6月の大人のクラスではあじさいを描きました。

まずは、あじさいをよくみて、あじさいのもつリズムを感じます。

花びらのようなガク。その真ん中や下でわしゃわしゃとにぎやかに咲いている花たち・・・。2枚ずつ対になり90度ずれながら太陽の光をたくさん浴びようとしている葉。

こんもりしたと全体をながめるのもすてきですが、ぐーっとよって観察するのもまた、命のリズムとエネルギーを感じられ楽しい。
はじめて、あじさいの花やおしべなどを意識して見たわたしでした。

のんのんを見ていても思うのですが、めきめき成長する時期の命って本当にエネルギーの塊ですよね。花を咲かせる時期の植物も一年足らずで体重が3倍、身長が20センチも大きくなる赤ちゃんも、ホント疲れを知らず、キラキラしていて・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ