2008/2/20

U〜 マンボー!  かぞく

マラカスふりふり、ごきげんのんのん!

この後、もちろん、お口のお供に!

今日は、近くの児童館のベビーマッサージのプログラムに、お友達二人といってきました。
東洋医学の「手当て」の考え方のベビーマッサージで、オイルを使わない、赤ちゃんが気持ちがよいところをさわってあげることが基本のものでした。
鍼灸師の方が講師でしたが、温かな雰囲気の方で、母達が癒されてきました。

手のあて方を一通り習ったあと「どんぐりころころ」や「ぞうさん」の歌に合わせてのんのんをさわると、にこにこ。歌ってもらうのも、大好きです。

のんのんに、何かをしながらでなく、どっぷりかかわる時間を毎日ちょっとずつでももちたいと思っています。

おわってからおともだちと一緒にランチ。おしゃべりがまた楽しや〜。のんのんがきてくれて、また、新しい出会いがあって幸せです。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/2/24  7:16

投稿者:もこもこ

ふくちゃんコメントありがとう!
実は私も一人っ子!
きょうだいに、ずっと憧れていたのでゆっきーとのんのんが姉妹になってうれしいんだけど・・・
自分の経験がないから、わからないところもあるのかも・・・

わたしが親として成長せねばとおもいつつ、うまくいかないわ〜。
日々、精進ですね。

2008/2/22  15:26

投稿者:ふくちゃん

兄弟姉妹はいろんな関係、角度からの見方で接し方が難しいのですね。

ひとりっこ(私)がひとりっこ(長男)を育てている私としてはうらやましい悩みでもあり、大変そうでもあり・・・。

>もこもこさん
29日、きくちさかえさんの産後クラスに出ます。楽しみです。


2008/2/22  7:32

投稿者:yokorin

ほおお・・もこもこでもやはり、ゆっきーとの関係に悩みつつの子育てなのね。そうかぁ・・・ゆっきーもさすがにいまさら赤ちゃんかえりはできないのか。
ママきらい!・・きついですよね(涙)。ゆっぴいなんて、はっきりいわず影で、お母さん嫌、とかいってるし(涙というより怒!こんなに一生懸命の母さんの気持ちがかわらんってか!!・・ってこういうのがまぁ、今風に言えばウザイわけですね、わかってるんだけどねぇ・・)

ともかく、パパが活躍するのがこの時期ですよね(^^)上の子とパパはラブラブが一番!
最近ゆっぴいに私が関わることが増え、しゅるるんとパパの組み合わせも増えましたが、我が家はやはりパパ&ゆっぴいっていうのがしっくりきます(^^)。

2008/2/21  9:46

投稿者:もこもこ

そうだねえ、のんのんは、無条件に今「かわいい!!!」という気持ちです。ただ、やっぱりゆっきーのおまけ的お出かけや用事に連れ回してる感が強いので、のんのんとママという直接的なかかわりをもっとしてあげたいなあと最近よく思います。

ゆっきーとは、あまーい1年間の育休をすごしてから後は、1歳から常に保育園生活&学童生活。平日はばたばたとあまり考える余裕なく時間に追われて、ホイ次、ホレ次と生活して、お休みの日は、わーいとお出かけ三昧してきたような。「ゆっきーってなんていい子なんでしょう。かわいい。かわいい」と育ててきたような。生活のペースもルールもお友達づきあいも8割以上保育園にしてもらっていました。

そこから一転した今回の産休から現在までの生活、ゆっきーとの関係が、なかなか難しいです。見えすぎることも多くて、つい、いわなくてもいいことまでいってしまう小言母さんとなり、ゆっきーに「ママ、きらい!」といわれたときはショック(涙)
ゆっきーも、のんのんの出現にいまさら赤ちゃんがえりをすることもできず、でも、甘えたいよ〜って感じでちょっと中途半端でかわいそうな時もあります。私も、もしかしたら、急にお姉さん扱いしちゃってたかも・・・のんのん見てから、ゆっきー見るとすっかり大きいお姉さん!て感じに思えちゃうんだよね。のんのんが来る前のゆっきーへの感情がうまく思い出せないところもあって・・・

私自身も、仕事ばたばたから、のんのんペースののんびりしているようで融通のきかない生活に自分のペースを見出すのに結構時間がかかって、まだ、落ち着かないところも。

パパが、ゆっきーとよく遊んでくれてバランスをとってくれて感謝です。

ゆっきーに、ムーとしてしまったときは、深呼吸、深呼吸、一拍おいてから物申せるように母として成長しなくては・・・。

ようやく、ちょっと落ち着いてきたかなあ。

のんのん、手がかからないけど、そうだねえ、さぼっちゃだめですね。

のんのんのおかげで知り合った人たちの一生懸命さを見習って、我が家流育児!楽しみマース。

なかーくなっちゃったは・・・

2008/2/21  1:54

投稿者:yokorin

のんのん、すくすく育ってるねぇ〜ママも楽しそうですね♪いいねぇいいねぇ。

2人目育ててると、「ああ、どうしてこういう気持ちで上の子に接してこなかったんだろう・・きっともっともっと子育て楽しめたのに。もったいない」とタイムスリップしたくならない?
私はそうでした。ゆっぴいにはずいぶんと謝りたいことがいっぱいです。一生懸命さはゆっぴい子育てに軍配。しゅるるんにはのんびりだらりん・・甘い子育てでした。
しゅるるん2歳のとき、なかなか薬のめなくて、かかりつけの薬剤師のおじちゃんにその話したら、「お母さん!上の子のときみたく、一生懸命やってる?2歳はきちんと話して本気になれば絶対通じるんだよ、さぼっちゃダメだよ」と叱られ、ハッとしました。
かわいがったけど、しつけ度はゆっぴいの半分??
だったかも・・・ラクな子だったし・・・

という振り返りです。さて、もこもこは?!




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ