夢のまた夢

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

書いている人

書いている人:振戸りく       たいていは短歌を詠んでいます。                       

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:振戸りく
わたしの歌ってるところの指導者が
テヌートという記号のことをたまに
「左官屋さんが壁を塗るように」歌えといいます。
坊さんのあたまをはたくように、とか。
だからこういう記号の使い方もあるかな、と。
気に入っていただいて光栄(笑)。
投稿者:宮田ふゆこ
記号の歌が大好きです。
投稿者:振戸りく
セピア色なのは遠い過去だから……(笑)。

誰かをこの世界に引き入れたってだけで
短歌をはじめた意味ができたような気がします。
うな猫さんに感謝します。

物理の先生は日本語を話してくれませんでした(泣)。
投稿者:うな猫
りくさんの歌に漂うセピア色が好きです。

なんといっても、私が「短歌」に足を入れようと思ったのは
りくさんの歌にふれたから。。。うっとり

043
物理の時間は窒息(気絶ともいう)しかけていた私
…あ〜〜思い出してしまった

投稿者:振戸りく
ありがとうございます。
最初は詠み手が17〜9歳くらいの設定だったんですが
だんだんそれを見ている人になってきました。

歌集……笑。
そんな大それたことはできませんが
題詠用のブログに画像を入れることくらいはできるかも。
画像の素材がないけど。
投稿者:ももやままこ
この50首を読んでみれば全ての絵が浮かびました。
んー、振戸りく色(呼び捨てになってすみません)という色があるみたいで素敵です!
 
100首出来上がったら写真か挿し絵付きの歌集として読みたいなぁ。。。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ