夢のまた夢

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

書いている人

書いている人:振戸りく       たいていは短歌を詠んでいます。                       

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« 酒3 | Main | 酒2 »
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:振戸りく
ありがとうございます。
もう少しちゃんと響きあってくれればいいんですけど……。
黄金の波と稲が繋がればいいなーと思ったんですが
難しかったみたいです。
投稿者:新井蜜
今気づきましたが黄金の稲穂と稲妻の稲が響きあってるんですね。

広辞苑を引いてみたら次のように出ていました。もともと稲妻と稲は関係あるんですね、知りませんでした。
ーー以下引用ーー
稲妻: 「稲の夫(つま)」の意。稲の結実の時期に多いところから、これによって稲が実るとされた
ーー引用終わりーー
まさに「稲妻の落とした乳」のことを言ってますね。

http://trenton.exblog.jp/
投稿者:振戸りく
そうなんです。
ちょっと難しいですね。
私にとっては当たり前の景色なんですけどねー。>黄金の波
投稿者:新井蜜
なるほど、それでよく分かりました。
黄金の波というのは黄金色の稲穂の波なんですね。

http://trenton.exblog.jp/
投稿者:振戸りく
書き忘れてます。

普通に考えると「雨をもたらす」ことが「乳をやる」なのだと思います。
雷の多い年は豊作と言われていたりしますし。
投稿者:振戸りく
おお、書き込もうとしたら書き込みが。

落とした乳、ですが
昔からの言い伝えのようなものです。
稲が実る頃の雷は稲に乳をやっている、とか。

科学的裏付けがあるとかないとか……。
稲妻で窒素系の化合物ができて栄養になるという説もあります。
でも、短歌としては意味不明ですね。

早々の尻短ありがとうございます。
宇津さんの読み上げが追いつかないように進めちゃえ〜!
投稿者:新井蜜
尻短させて頂きました。

ところで失礼かもしれませんが、「落とした乳」が分からなかったのですがどういうことか教えてもらえませんか?

http://trenton.exblog.jp/
投稿者:新井蜜
尻短ありがとうございました。
どんどん進めたいですね。

http://trenton.exblog.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ