第45話 明かされた究極奥義  シブイチ狂想曲



真澄>(大樹寺の病室を訪れた真澄。
大樹寺は一瞬、驚いた表情をするが真澄からすぐ目を離し窓際の外の景色を見つめていた。)

久しぶりね・・思ったより元気そうじゃない ?

大樹寺>・・・
(しばし沈黙の時が流れるが耐えられなくなったのか大樹寺も口を開く。)

ええ。 もうじき退院だそうです。
真紀・・真紀ちゃんから全て聞いているんでしょ ?

真澄>あの子は何も言わないわ。
でもあの子の負傷箇所を聞いた時、確信したの・・・優香ちゃんだってね。

大樹寺>先生(真紀の父・・故人)がいない今、肋骨折りを使えるのは真紀ちゃんとアタシしかいないから。
でも真紀ちゃんの精神力は凄い。
あの大怪我で手術後、すぐにアタシの所に戻ってきたのだから・・・
にも拘わらずアタシは彼女のスピードについていけなかった。
結果・・この有様。
こんなアタシを笑いに来たんですか ?

真澄>(首を左右に振る真澄。)
それは違うわ。
謝らなければならないのはこっちの方よ。

塾生の俊くんを助ける為にあなたは格闘術を使ったのよね。
結果、相手は大怪我をした。
でもね、それって正当防衛だとアタシも思う。

大樹寺>アタシも ?

真澄>それでも彼(真紀の父)はそれを良しとせずあなたを破門した。

あなたの人生を狂わしてしまったのは、やはり大西家だと思う。

真紀は最後まであなたをかばっていたのよ。
そしてパパと口論の末、家を飛び出していった。
本当にあなたの事、大切なお友達と思っていたから・・・。
それだけは信じてあげてちょうだいね。

大樹寺>! !
(まるで金槌で頭を一撃された様な衝撃にかられる大樹寺。
知らなかった。
自分が破門になった直後、真紀がアタシをかばって先生に・・・
そんな事も知らずアタシは真紀を利用し、そして傷つけたのか。)

真澄>あなたの人生を狂わしてしまったこと・・・
本当に本当にごめんなさいね。
(深々と頭を下げる真澄。)

大樹寺>そんな・・悪いのはアタシです。
ホントにごめんなさい。

(大樹寺は泣きながら真澄に抱き付いた。)

真澄>優香ちゃん・・・
(しっかりと抱きとめる真澄。
「もう全てを話ても良いだろう・・・」と真澄は思った。)

あなたの知りたかった究極奥義・・・
それはね、肋骨折りにあるの。

大樹寺>・・・・

真澄>肋骨を破壊したのち、臓器まで破壊する。
これが大西流究極奥義よ。

大樹寺>真紀ちゃんは使えるのですか ?

真澄>真紀はすでに究極奥義をマスターしている。
だけどね、あの子は決してそれを使ったりしないわ。

大樹寺>・・・・

真澄>それを使えば人の命を奪う事になるから。
だからこそ真紀は「究極奥義なんか知らない。」と言ったんでしょうね。
あの子は自ら究極奥義を封印したの。
きっと墓場まで持っていくつもりなんだと思う。

大樹寺>(自嘲気味に笑う。)
アタシが真紀ちゃんにかなうわけがない・・・
アタシはどうやっても肋骨まで到達するのがやっとだから・・・。

(真澄が帰った後、大樹寺は窓から見える夕日を見つめていた。
ついに知った究極奥義の秘密・・・
だが自分ではどうしようもない手の届かない物である事を悟った今、
何年も前からのどの奥につっかえていた物がようやく取れた・・・そんな感じがしていた。)

「いつか真紀ちゃんに謝ろう」そう思う大樹寺であった。




にほんブログ村ランキングに参加しています。
応援して下さる方は下記のバナーをクリックお願いします^^
(1日1回限り有効です。)

にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村







2014/4/13  9:31

投稿者:まあ

おはようございます^^

大樹寺の考えていた様に真紀は究極奥義をマスターしていました。
真紀が受け継いだ究極奥義は大樹寺の想像をはるかに超えており、もはやどうにもならない事を悟った様です。
そして真紀自身もこれを永久に封印し墓場まで持っていく考えです。
そして当時、真紀が大樹寺の為に父と対立し道場を自ら去ったという真実を知り大樹寺の凍り付いた心もようやく氷解した事でしょう。
と、同時にこれまで自分の犯した罪の大きさを反省した大樹寺。
今後、彼女が道を外す事は無いでしょう。

さて次回は最終話となります。
どうぞお楽しみに^^


http://moon.ap.teacup.com/egoistcity/

2014/4/13  6:57

投稿者:カゼコイ

おはようございます〜。

やっと誤解も解けてよかったです。
確かにお墓まで持ってくのがいいのですよね。
間違ってもウチの誰かには教えてはならないという^^;
平気で使う人が、梨沙子の仲間に1人、いや2人(笑

これは次回でラストでしょうか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ