EGOゑぶろぐ

NOV.FALLの雑感・タワゴトなど

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

EGOists' BBS

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:NOV.FALL
コメントありがとう〜!

「ガリア戦記」も「マリみて」も読んでいないので正しく認識しているかどうか定かじゃないのですが、いわんとされていることはわかるような気がします。
読み手としては、サクサク話が進むもの、全体像を俯瞰して物語の進行を楽しむタイプの話も大好きですけど。

もしかしたら、「出来事」の積み重ねとして作られた物語か、「キャラ」の行動の結果として作られた物語か、ということとも関係している気がします。
作風がエロ=青春小説、みたいになるのは、思春期のキャラを主人公にしてキャラ優先型の話を多く書いているからかも。

亜美香の話や大人奇譚などの短編は、出来事重視の進行のつもりです。

それと、カントはアッガイさんが出したんだやう!
その結果、主人公のキャラがそっち方向に動いたんで、「お返事」する意味でウイリアム・ブレイク出したんだいっw

自分のパートが浮いている感じがするのは、私だってw 三人ヒトが集まると、「他の二人は自分とは違う」ということが起きるかもw

小説談話室もたまにしか入室しませんが、名前みかけたらお声をおかけください。

>こうやって長語りしちゃう饒舌さ

うははは、ナカーマ!
投稿者:とくめー
 MC界隈で、私ともっとも対照的な作家って、たぶんNOVさんだと思うんです。
 遠いというだけなら、ナンパおぢさんなこばさん(私は永遠の未成年!)とか、オタク第二世代よりさらに古いの作品を好むおくとぱすさん(私は昭和末期〜平成初期の学園モノの残照の中に生きてます)とか、世代からして全然違いますけど。
 比較的近いスタートラインから、逆の方向に進んでるって感じがして。

 まず、文体からして違うんですよ。
 私の普段書いてる小説って『ガリア戦記』や『マリみて』と同じ「実質的に一人称なのに三人称」で、この二つの作品がそうであるように、突っ込むと暗くなるような話には深く突っ込まない。それが私のスタイルっつーかカッコつけ。エロ=エンターテイメントですしね。
 対して、NOVさんは作風的にはバリバリの「一人称」。たとえ三人称の作品の方が多くても。私が避けている「そういうところ」が大好物。露悪的なぐらいに内面描写を語ること語ること。エロ=青春小説なんでしょうね、やっぱり。

 どちらも衒学趣味のディレッタントには違いないんだけど、NOVさんはイマニュエル・カントやウィリアム・ブレイクを持ち出してくるのに、私はアントワーヌ・ジョミニとつボイノリオ(笑 あー、なんでこうカッコよく決まらないんだろう。
 NOVさん&アッガイさんと較べて、いまいちとくめーさん(ほら、また三人称だ)の部分が浮いてるような気がしてならないんですよねー。

 んー、まー、そーゆーとこも含めて、少しお話し合いがしたいかなあ、とか思ったり。
 小説談話室のチャットとかで捕まりますかね。
 いや、そもそも、私がオンライン作家なのか、というところがかなりの問題ですが(笑

 あー、私とNOVさんの一番近いところはこれだと思います。
 ……こうやって長語りしちゃう饒舌さ(爆

http://d.hatena.ne.jp/FXMC/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ