EGOゑぶろぐ

NOV.FALLの雑感・タワゴトなど

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

EGOists' BBS

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:村石太ダー&ジョン
選挙 わからない で プログ検索中です
日本国民の 助けあい精神 理解と和解と譲り合いと思いやりと対策と努力と智恵と忍耐と
時間の流れと〜
消費税増税反対をとるか PTT反対をとるか脱原発をとるか この3点の共通する党は
社会 共産 未来ですね。(小沢さんと亀井さんのいる 未来は 強いかなぁ)。
自民党VS票割れする第3極とか第4極といわれる党。今回 政権争いも 考えた上での有権者の1票になるかなぁ。
妥協点も 必要かナァ。議席過半数を握るのは今のところ 自民党のようですね。政治研究会(名前検討中
消費税増税とTPPによる失業者が 大勢でた場合 国の税収(歳入)は どうなるかなぁ
自民党VS未来の党で 考えたいです。
平和な地球に してください。ハイクオリティー 先端技術〜心理学〜論文。
投稿者:NOV.FALL
確かに、多くの世論調査では、自民が圧倒的有利とのニュースが多数流れています。

ただ、その調査自体、「自民と民主、どちらに入れますか?」的な質問であるために、ちゃんとした調査になっていない、という報告もネットに上がっています。(私自身の体験ではないので、信憑性については確証がもてません)

また、12月2日に行われた三重県桑名市長選では、民自公維新推薦の現職市長を破り、日本未来の党の嘉田未来政治塾の塾生である新人の伊藤徳宇さんが市長に当選しています。
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20121204/CK2012120402000019.html

市長選とはいえ、衆院選直前の選挙であり、当確を予測する材料のひとつになるはずの結果ですが、あまり報道されていません。(注目されていない、ともいえます)

大手マスコミは、人びとが望んでいるのは「自民圧勝の予測」だと考えている気もします。

一方、維新の会の石原氏は苦戦を強いられていることについて、早々に「自民党と改憲で協力していく」発言をしています。

そうなると、憲法改正が大きくクローズアップされるでしょうし、その時に公明党がどう出るか、これも今までとは違った形をとる可能性が高まるように思えます。

また、共産党の新聞である赤旗は、「自民圧勝」の選挙予測報道自体が、選挙妨害にあたると批判しています。

で、本当のところ、どうなのかは、私にはわかりません。
わかりませんが、私はもともと多数決が好きじゃないので、「勝てば官軍」的な選挙にだけはなって欲しくありません。
どこの党も、それなりに耳に心地よい、口当たりのよい政策を口にしています。(現時点で私的には賛成できないことももちろん表明されていますが)

それらがきちんと実行されているか検証したり、反対についてははっきり反対を唱える立場の人間が、まったくいないよりはいた方がいいし、数で圧倒せずとも、論議可能な議会であって欲しいと思います。

そして、それも含めた選挙だと思うのです。
投稿者:村石太ダー&コピペン&大原麗子
選挙 わからない で プログ検索中です
消費税増税反対をとるか PTT反対をとるか
脱原発をとるか この3点の共通する党は
社会 共産 未来ですね。(この中で 実力者が揃っているのは 未来かなぁ)。
自民党VS票割れする第3極とか第4極といわれる党。今回 政権争いも 考えた上での有権者の1票になるかなぁ。妥協点も 必要かナァ。議席過半数を握るのは 今のところ 自民党のようですね。
政治研究会(名前検討中
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ