2005/12/18

MATCHY TRIBUTEとか野ブタ。とか  日本のロック
MATCHY TRIBUTEというアルバムが来年の1月に出ます。

で、このトリビュート盤では、氣志團の翔やんが「綾小路翔 loves DJ OZUMA &XARAZOO」として「ケジメなさい」をカバーし、グループ魂が「ギンギラギンにさりげなく」を、スクービードゥーが「スニーカーぶる〜す」を、マーティ・フリードマン+ROLLY+鮎貝 健が「愚か者」を、吉村由美(PUFFY)が「ハイティーン・ブギ」をそれぞれカバーします。正直自分は「たのきん」の中ではマッチが一番嫌いでしたが、このアルバムは結構良さげです、とうか多分買います。

スクービードゥーはとてもカッコいいバンドですが、まだあまり有名ではないです。デビュー曲の「GET UP」はスペースシャワーTVでやたらかかっていて、一発で気に入ってCD買いました。ファンキーで本当の意味でのR&Bという感じです。ドラムのMOBYはスペースシャワーTVの番組でレギュラー出演しているので、よく見かけますが、そのアフロヘアのインパクトに負けないくらいドラミングもgoodです。もちろん、ヴォーカルもギターもベースもgoodです。何かのきっかけでブレイクしてほしい良いバンドです。

鮎貝健は、最近ではナレーターとして有名ですが、BUMP'N GRINDというバンドのヴォーカルも10年以上前からされています。大学時代の後輩が鮎貝健と高校が同じで、色々と話を聞いたり、そのバンドのライブを観に行ったりしたことがあります。

で、今日というか昨日は「野ブタ。をプロデュース」の最終回でした。今シーズン初回から最終回まで欠かさず観た唯一のドラマでした。他のドラマを観てても思うことですが、最近のジャニーズの人たちって演技上手いですね。正直SMAPとかのメンバーよりもドラマに向いてると思います。亀梨和也さんって、「ごくせん」にも出ていたようなのですが、その時は全然気付きませんでした、というか俳優として意識していなかったのですが、「野ブタ。」では表情なども含めて、とても良い演技をするなあと思って観ていました。このドラマの影響で、子供と街中でも「どぅぞ」とか「野ブタパワー注入」とか「だっちゃ」とか言いながら歩いてるので、傍から見たら、ちょっと気持ち悪いかもしれないです・・・。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ