2005/12/15

80年代の鹿鳴館とマンドレイクルート  ジャパメタ
80年代の後半に高校生〜大学入学を迎えた自分にとって、インディーズジャパメタ、目黒鹿鳴館、渋谷マンドレイクルート、Rockin' fはまさに青春の思い出です。

ZOLGE等を観に行っていたので、高校生のときの新宿LOFTが自分のライブハウスデビューだったのですが、鹿鳴館デビューは1988年、大学生になってからでした。高校生の頃からALL NIGHT METAL PARTYを観に行くことが憧れだったのですが、結局それは叶いませんでした。
鹿鳴館ではJEWEL、DANCER、PRECIOUS、BABYLON、TERRA ROSA等を観た記憶があります。
この当時はインディーズ花盛りでPRESENCE、SABBRABELLS, REACTION等がデビューしましたね。

渋谷マンドレイクルートは上記のようなバンドの作品をリリースするレーベルも運営しつつ、レコード(当時はCDがまだ普及していませんでした)も売るお店で、渋谷のマンションの狭い一室で、学校帰りに制服で行くとかなり浮きました。マンドレイクルートレーベルは今思うとかなり良い作品ばかりをリリースしています。CDで復刻されないかなと願う今日この頃です。自分が名作だと思う作品は、

TALON OF KING/HELLEN
確かマンドレレーベルの第一弾でした。プログレっぽくもある様式美のハードロックで、タイトル曲は今でもiPODで聴いています。HELLENは最近再結成してますね。

BURRN!誌でのレビューでは70点くらいしか付いていませんでしたが、もっと高得点でもいい気がします。

このアルバムはジャケットもカッコよくて、高校3年生のときの体育祭の大きなパネルにもこのジャケットの鷲の絵を使いました。あと、SHOW-YAもこの曲カバーしてますよね。カラオケにも入っていて、歌ったことがあります。

SING IT/JEWEL
ピクチャーレコードでした。一応全メンバーが美形という触れ込みでしたが、ギターの本間さん、ドラムの白井さんは美形だと認めるにしても、VOの大森さん、ベースの平出さんは微妙です・・・。この作品もBURRN!誌でのレビューは50点台でした。「チューニングができてなくてひどい。」みたいな書かれ方をしていたと記憶していますが、曲自体はいい曲だと思います。

JEWEL1/JEWEL
JEWELのこのアルバムを実際に聴いたのは、VOが大森さんからTO-YAに変わってからでした。このアルバムはCATCH THE SHINEをはじめ、いい曲が多いです。バラードのREMEMBERもいい曲ですよ。

ソノシート(タイトル忘れました)/JEWEL
VOとドラムが変わった後のJEWELの最初で最後の作品は、無料配布のソノシートでした。曲は2曲とも良い曲でしたが、VOのTO-YAはかなり苦しそうに歌っていた感じです。

マンドレの作品ではないですが、JEWELで自分が一番好きなのはAPPEAL TO ARMSという曲です。2枚組のオムニバスアルバム(METAL WARNINGとかいうタイトルでしたっけ???)に収録されていました。

JEWELのギターの本間さんは、その後HIDEのアルバムに参加したり、ペニシリンのVOとのユニットや、最近ではLUCYで活躍してますね。LUCYは偶々CATVで観てカッコいいなあと思ってて、BUCK-TICKの人のユニットくらいにしか思っていなかったのですが、いざROCKAROLLICAを買ってみたら、本間さんがメンバーだと気付いてびっくりしました。BUCK-TICKはJUST ONE MORE KISSしか知らない自分ですが、LUCYは結構カッコいいですよ。

IN THE BEGINNING/DANCER
BLUE FIREがとにかく名曲です。DANCERはこのミニアルバムとシングルのGRAVE DIGGERしかリアルタイムでは聴いたことが無いのですが、その後ベスト版がCD化されたので、ひととおり聴けるようになりました。

CRAZY FOR YOUR LOVE/PRECIOUS
梶山章さんの最初の作品です。他の作品も聴いてみましたが、これに勝るものは無いと思います。レコーディング時のベースはマイケル・ハマーでしたね。

ジ・エンドレス・ベイシス/TERRA ROSA
これは本当に名盤です。VISION OF THE LAKE BOTTOMがとにかく好きです。でもこの曲ってRAINBOWのKILL THE KINGに似てますよね?このバンドは足立祐二、三宅庸介等良いギタリストが多いですね!この作品リリース時に三宅さんはまだ20歳だったと聞きましたが、すごいですね!でも実はTERRA ROSAはこの作品しか聴いていません・・・。

GIRL/D'ERLANGER
デランジェが普通にメタルだった頃の作品です。確かバンドコンテストで優勝してレコード作成の権利を得てリリースされたと記憶しています。KYOが加入した後のD'ERLANGERも好きですが、この作品もカッコいいです。

Rockin' fについても書きたいし、まだまだ書き足りないのですが、今日はこの辺で。
8

2015/12/14  1:03

見栄えのインターネットサイト。 大量の束たくさん やったと思う HTML コーディング。
人気通販 土日祝も発送 http://www.waspecialtyfoods.org

http://www.waspecialtyfoods.org

2015/12/14  1:02

I 常にこの読み取りに時間私の半分を過ごしたブログをウェブページの記事 毎日 | カップと一緒にすべての時間。
セール特価市場 新色大人気 http://smznin.pl

http://smznin.pl

2015/12/14  1:01

こんにちは 友達! I したい書かれており、|、素敵な偉大 | | 素晴らしい素晴らしいで、これはポストは記事がと言う付属して ほぼほぼ全て重要なに関する情報。のように見に 余分このようなポスト| 私はだろう私がいただきたいです。
安い同等品質激安 土日祝も発送 http://icorintl.com

http://icorintl.com

2015/12/14  1:00

印象的な|巨大|このこの時 |素晴らしい|素晴らしい} 書き込みの作品 {ここで、|この場所で。
安い一番よい 新色大人気 http://paramounttheatres.com

http://paramounttheatres.com

2005/12/24  1:48

投稿者:driさん
そうですか、David Sylvianも年には勝てなかったですか・・・。しかもロバート・フリップ(でしたっけ、King Crimsonのギターの人)よりも年に見えるって・・・。そう考えるとDuran DuranのJohn Taylorなんていつまでたってもカッコいいですよね。あとMichael Monroeも年をとったなりにいつまでもカッコいいですよね。自分もカッコいい年のとり方をしたいものです。

今日の日記にも書きましたが、笹井りゅうじさんは本当にお美しいです。笹井さんの写真にリンクを張っていますので、よろしければご覧下さい。

ピストルズはニュージーランドで観たんですか!ということは本当にワールドツアーだったんですね。

2005/12/23  19:40

投稿者:mon monさん
デヴィット・シルヴィアンは偶然見た事あります。すごい太って眉毛がボソボソで別人でした。側にいたキング・クリムゾンのギターの方がトシでも見てくれ的には勝ってしまってるという。ピストルズはニュージーランドで見ました。皆で大麻やるので喘息持ちの私にはきつく、次の日寝込みました。恨みます。マイケルモンローはソロとデモリッション何とかとかいうアンデイ抜きの再結成パンクを見ました。90年と94年です。マイケルさんはあんまり見た目的には変わりません。

2005/12/23  3:39

投稿者:driさん
私は残念ながらHanoi RocksもMichael Monroeも観たことがありません。Michael Monroeがソロアルバム(Not Shakin' Itでしたっけ?)を出した際の来日公演に行くチャンスがあったのですが、バイトか何かで行けなかったのです。

RAMONESは自分も観に行きました。でも今はほとんどのメンバーの方々が亡くなってしまったのですね。Pistolsの来日公演はおぼえています。武道館には行かなかったのですが、WOWOWで生中継していたのをTVで見ました。ハイロウズも前座で出てましたよね。Bay City RollersのSaturday Nightの替え歌で「S O T O, そとでな」っていうのがやたらと印象に残っています。

あと坂上忍さんは、昔私の実家の近くに住んでいらしたようで、CO-OPでたまに見かけました。

今のロバスミってまさに太ったゲイバーのお父さんって感じですね。昔美しかったミュージシャンも年には勝てないですよね。そう考えると今もなお美しい本田恭章さんは偉大です。元JapanのDavid Sylvianも綺麗で好きでしたが、今はどんな感じなんでしょうかね?

mon monさんにヒントをいただいたので、近いうちにCure、Cult、Bauhaus、Christian Deathなど80年代のゴシック系のバンドについて書こうと思います。

2005/12/22  14:39

投稿者:mon monさん
 私はハノイロックスとか好きで、人生最初で最後の追っかけをマイケル・モンローでしました。ギターのアンディ以外のサインは全てゲットしたのですが、実家が引越し、全て紛失。納得いかないという感じですよ。ZIGGYの事は馬鹿にしてたのですが、90年に日清パワーステーションのハノイのドラムの追悼ライブにいたら来ていました、森重さんが。思ったよりも品がいい感じで私は好感を持ちました。でも隣にいたギターの松尾さんのほうが好みでしたが。(あれっ?)私は結構何でも聴いたんで、パンクなんかもラモーンズとかピストルズとか見に行ったことあります。イアンは素敵で透明な下敷きに入れて15歳頃学校に行ってました。今のイアンは見た目むごいです。あと泰章君は綺麗でしたよね。坂上忍って歌ってたんですか?2人とも好みでした。あとロバスミ似の男の子は学園マジックという漫画に出ていたのではないかと思う。小倉先生は有名ですね。でもりぼんは買ってなかったのでよく分からないのですよ。今はキュアーのゴスっぽい昔のをよく聴いています。でも彼も太ってゲイバーのお父さんみたいになっちゃいました。

2005/12/21  22:04

投稿者:driさん
mon monさん、エコバニも好きだったのですね!自分も好きでした。初めて聴いたのはOcean Rainでしたが、そこから遡って、しばらく聴いていました。中学生当時の自分、イアンの髪型は憧れでした。でもその後ヘビメタさんになってしまいましたが。ビリー・アイドルはヒット曲しか知りませんが、本田恭章さんが一時期影響を受けていたと聞きました。また、俳優の坂上忍さんが「Rebel Yell(反逆のアイドル)」の日本語カバー曲を歌っていました。サビの部分が「夜になると〜モーンモーンモーン」って感じだったと記憶しています。

多田かおるさん、ロックをテーマにした作品が結構多くありますが、自分も大学生の頃くらいまで読んでました。ロバートスミス似の登場人物が出てくるのって、「ミーハーパラダイス」ですかね?

多田かおるさんとは別の方ですが、当時付き合っていた彼女の薦めで小椋冬美さんのマンガも一時期読んでいました。小椋さんもイアン・マッカロクとかマイケル・モンロー風のキャラクターが登場する作品が多かったように思います。「シルク」という作品が特に好きでした。

洋楽はどのようなアーティストが好きだったのですか?

2005/12/21  19:40

投稿者:mon monさん
私は別冊マーガレットを買ってたので、違う作品とごっちゃになってるのかもしれません。ビリーアイドル風の人とか、人から聞いた話ではエコバニのイアン風の方とか80年代ロック的なモデルを多用する少女漫画家だったようです、多田さんは。でも夫までは知りませんでしたよ。多分ロバスミ似の方は次の作品の人でしょう。44マグナムはよく知らないのですよ。洋楽聴いてから、邦楽にちょっと浮気したパターンの人なので、今から勉強しようかな。私多田先生好きだったので残念です。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ