デカブログ―2

 
ギネス(駄文長期連載記録)をねらう、元町長のかわら版根性記

自由項目1

この年になって、私はなんでこんなに忙しいんだろう・・・愛知県木曽川町長退職後3年、ある意味人もうらやむ“老後”なのかもしれない。 町長になるまで13年間ミニコミを編集発行、3期にわたる町長時代には、「丁々発止―町長発志」と題して町広報誌の1ページを占拠しつづけた。25年間「こころにうつりゆくよしなしごと」を書き続けたことになる。 それから3年、ブログをパンクさせるまで書き続けた。何の進歩もないへたくそな文章を、人に読まれる形でここまで書き続け、恥をかき続けた例は、アマチュアとしてはあまりないのではないか。 目指すはギネスである。「くだらない文章を世界一長く書き続けた男」・・・健康に留意して、当面は「デカブログ―2」のパンクを目指す。死ぬ前に一番感謝すべきは、このブログにアクセスし続けてくださったみなさんでありましょう。 ブログシンボルのつもりの「びわ」の絵が、産直用の梱包ラベルに採用された。今度はこれをシンボルにしよう。非常に発展的ではないか!

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

最近のトラックバック

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:deka
杉山さん
あのころの行政職員と住民のつながり具合が、
なつかしく思われます。
このネットが「町内会ネット」「連区ネット」と、
つながっていきますように。

アメンママさん

ガールスカウト、積極的に訓練をつんでいるんですね。
私は「消防団」も大切な地域力だと考えてやってきましたが、
それらのパワーがお互いの存在をよく意識しあうのが大切、
今後の課題だと思います。

久納さん
東嶋さんは実にきっぱりとした方で、
女性ながらあっぱれだと感心しました。
実は寺西画伯とスタンドイーゼルについて話をしたところです。
私は立派な道具を使うほど画業が進んでいるわけではありませんが、
一度見せていただれば幸いです。
投稿者:久納
私も木曽川防災ボランティア立ち上げ時に東嶋さんからボランティアコーディネーターの講習を受けました。当時の東嶋さんを思い起こすとチョット老けてしまわれたように思います。懐かしいお顔が拝見できて嬉しかったです。チョット前の話ですがPACいちのみやについて一言。市民ボランティアで市民の目線に立って取材しケーブルテレビICCで放送してもらう趣向で市役所・商工会議所・ICC・修文大学・市民活動育ちあいネットで立ち上がった団体です。ちなみに絵を描かれるスタンド=イーゼルが私の所にあるのですが児童館で描かれたり(自宅)を含め必要ではありませんか?貰っていただくとありがたいのですが(私には不要な物)。
投稿者:アメンママ
震災はいつどこで起こるかわかりません。
ガールスカウトでも集会中に震災に遭遇したらという設定で、訓練を行いました。
血液型などを書いた個人カードを作成、避難所へ歩いて行ってみて、道中危険なところを調べ地図にしてみました。
備えよ常に!ですね。
投稿者:杉山眞幸
木曽川時代の
お仕事が
脈々と
続いていることが
すごいと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ