デカブログ―2

 
ギネス(駄文長期連載記録)をねらう、元町長のかわら版根性記

自由項目1

この年になって、私はなんでこんなに忙しいんだろう・・・愛知県木曽川町長退職後3年、ある意味人もうらやむ“老後”なのかもしれない。 町長になるまで13年間ミニコミを編集発行、3期にわたる町長時代には、「丁々発止―町長発志」と題して町広報誌の1ページを占拠しつづけた。25年間「こころにうつりゆくよしなしごと」を書き続けたことになる。 それから3年、ブログをパンクさせるまで書き続けた。何の進歩もないへたくそな文章を、人に読まれる形でここまで書き続け、恥をかき続けた例は、アマチュアとしてはあまりないのではないか。 目指すはギネスである。「くだらない文章を世界一長く書き続けた男」・・・健康に留意して、当面は「デカブログ―2」のパンクを目指す。死ぬ前に一番感謝すべきは、このブログにアクセスし続けてくださったみなさんでありましょう。 ブログシンボルのつもりの「びわ」の絵が、産直用の梱包ラベルに採用された。今度はこれをシンボルにしよう。非常に発展的ではないか!

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

最近のトラックバック

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:deka
私が高校のころ、名古屋ではまだ誰でも標準語をしゃべれるわけではなかったので、敬語・丁寧語の類では笑えないものがありました。
市バスの車掌さん(なつかしい!)が「切符をお切らせいたします」なんて言うもんだから、切符を切らせてもらえるのかと思ったら「お切らせ願います」の間違いだったとかね。
ところで、電話で「△△さん、みえますか?」というのは方言だってこと、わかりますか?
投稿者:くうななママ
「のほう」ん〜〜〜使っていたかも知れませんね。


今は敬語、尊敬語とは別に「バイト語」があるようですね。
私ですら「ん?」と感じることがあります。

お姑さんが司会のお仕事をされているので、あれは日本語じゃないよと教えて頂いて理解しています。


「の方」「の方」で今日は夢に出てきそうです(笑)
投稿者:deka
杉山さん

この「ほう」はコンビニとかレストランでもはやってますね。
「モーニングの方、おつけしますか?」
そういえば、テレビショッピングで「おつけします!」というのもはやっていますね。

楽山さん

「こちらの方は何々」という言い方は普通のような気がしますよ。
たとえば「ふぐ刺しのほうご用意しました。ズワイガニのほうのお値段のほう、お安くしときますよ!」というつかい方がちょっと・・・安くなるんなら、いいか!

アメンママさん

ところで、お嬢さんはエジプトの方にご結婚のほう、されたのですか?
オフィスの方ではどんなお仕事のほう、なさっているんですか?
投稿者:アメンママ
見事な日本の秋!と見惚れる間もなく、園長先生の方の文章の方が面白くて、大笑いして読みました。
いやー、いつもウィットにとんで、お洒落な文章で、人を明るく良い気分にさせて下さってます。
娘もまたエジプトの方のオフィスの方でゲラゲラ笑っていることでしょう。
絵が完成したら、またアップして下さい♪
投稿者:楽山
いつもありがとうございます。「方」の使い方に関してボクもいささか気になっていました。でも、ついつい現代人は使っちゃうんでしょうね。「こちらの方は大間のマグロ。こっちの方は沖縄のマグロです」なんて。うちの女房殿は元バスガイドなんですがいまどきのガイドさん見てなんて思ってるんだか?
投稿者:杉山眞幸
紅葉のお写真、各種拝見致しました。
方の使い方も改めて
勉強になりました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ