デカブログ―2

 
ギネス(駄文長期連載記録)をねらう、元町長のかわら版根性記

自由項目1

この年になって、私はなんでこんなに忙しいんだろう・・・愛知県木曽川町長退職後3年、ある意味人もうらやむ“老後”なのかもしれない。 町長になるまで13年間ミニコミを編集発行、3期にわたる町長時代には、「丁々発止―町長発志」と題して町広報誌の1ページを占拠しつづけた。25年間「こころにうつりゆくよしなしごと」を書き続けたことになる。 それから3年、ブログをパンクさせるまで書き続けた。何の進歩もないへたくそな文章を、人に読まれる形でここまで書き続け、恥をかき続けた例は、アマチュアとしてはあまりないのではないか。 目指すはギネスである。「くだらない文章を世界一長く書き続けた男」・・・健康に留意して、当面は「デカブログ―2」のパンクを目指す。死ぬ前に一番感謝すべきは、このブログにアクセスし続けてくださったみなさんでありましょう。 ブログシンボルのつもりの「びわ」の絵が、産直用の梱包ラベルに採用された。今度はこれをシンボルにしよう。非常に発展的ではないか!

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

最近のトラックバック

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:deka
恩師・・・いいですね。
「郷土二人展」に教え子を誘ってくださる恩師・・・もっといいですね。

展覧会はいかがでしたか? 今日も「行ってよかった」という感想を電話で受け取りました。みなさん「会場がいい」と必ず言ってくださるので、うれしいです。

拓也はいまでもそんな気分で生活しているようです。いつまでも「アホタク」です。

http://sun.ap.teacup.com/deka/
投稿者:加藤伸啓
事の始まりは今年の3月31日です。
教員の人事異動を新聞で見ていたら、木中時代に社会科を教えていただいた、O島先生が、小学校長を最後に定年退職されるというではありませんか。

僕は懐かしくなり、早速O島先生に電話をかけました。
O島先生は、「退職日に教え子から電話をもらえて、嬉しいなあ」とおっしゃってくださいました。

そして、「よし、会おう」ということになり、ゴールデンウィークのある日、JR木曽川駅西口で待ち合わせたのです。

卒業以来16年ぶりの再会でした。
喫茶店に入って、モーニングを食べながら話に花を咲かせました。

別れ際O島先生は、「また会おうな。」と言いましたが、僕はただの挨拶だと思っていました。

しかし8月22日、電話がかかってきて、玉堂記念木曽川図書館で有名な人の展覧会があって興味があるから、加藤くんとも会いたいなあ、とおっしゃって下さったのです。

調べたら、郷土二人展でした。

そして昨日26日、O島先生と木曽川図書館へ行き、展示を見ることとなったのです。
さすが前校長先生、作品を見ながら僕にいろいろと話してくださいました。

O島先生も木曽川図書館へ行った事はなかったらしく、僕が道順を案内して運転してもらいました。

図書館を後にし、春と同じ喫茶店でモーニングサービスを注文しました。

O島先生は、拓也くんのことを次のように褒めいていましたよ。
「あいつは『こんな基本的な事は、詰まらん』と言って授業中寝てばかりいたが、テストはキッチリ100点を取りよった。」
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ