2016/12/10

悪趣味ビデオ聖書レビューA  その他

ツイッターにあげていた「悪趣味ビデオ聖書」に掲載作品のコメントをまとめてみました。
今回は11〜20本目まで

11本目「恐怖の火あぶり」。厳格な老母の死によりおかしくなった男が女たちを拉致し火炎放射器により業火を浴びせる。「サイコ」のオマージュは明確だが、死者に襲われる妄想は「マニアック」っぽい。血はでないが結構エグい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


12本目「虐殺仮面/禁断の不倫殺人鬼」。妻の不貞を目撃した男が精神を病み殺人鬼と化した。そして、真実?それともやってみる?ゲームに興じる。サブマシンガンやモーニングスター、ヌンチャクを装備した殺人鬼は初めて見た!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


13本目「クラッシュ!」。黒の無人カマロが人を襲う!エンパイアピクチャーズの総帥チャールズ・バンドの監督作。魔の偶像の力で目を赤くしながら車を操る女のチラシは昔めっちゃ怖かった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


14本目「狂ったメス」。事故で顔が焼けただれた恋人の顔を元に戻すのに新鮮な脳下垂体を得るため殺人を繰り返すマッドドクターもの。クライマックスのレーザー暴走殺戮シーンは凄絶!カッシングが渋い!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


15本目「ゴースト・イン・京都」格安幽霊物件を借りたおかげでアメリカから来た夫婦がひどいめに。有名なカニが大量に登場するシーンはびっくり!子供が「ジャッカー電撃隊」を見ていて時代を感じた。稲川先生もTVの中のコントで登場。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


16本目!「ザ・ビジター」。宇宙規模で善と悪が対峙する格好良いOPにも関わらず、悪の子を産む遺伝子を持つ女性に弟を産ませようとする娘と支援する教団と善メンバーとの地味な対決になってしまう。
「オーメン」「未知との遭遇」の影響あり。見所はOPを初め、スケート対決、ラストの大量鳩など!それとジョン・ヒューストン、フランコ・ネロ、ペキンパー、若きランス・ヘンリクセン、シェリーウィンタースなど出演は豪華

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 

17本目!「サイコシンドローム 僕だけを見て」字幕なし鑑賞。厳格な医者夫婦のもとで育った兄レオンと妹アーシェラ。レオンはイマジナリーフレンドの人体模型を大人になっても友達と信じ愛する妹の恋人を殺してしまう。佳作

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


18本目「殺人豚」。父親に暴行され殺し、おかしくなってしまったリンは、酔っ払いをたまたま食べてしまった豚たちを買う老人ザンブリアーニの農家に流れ着く。そしてリンが殺す男たちを老人が処理するという共生関係が生まれる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


19本目「サマー・キャンプ・インフェルノ」。「13日の金曜日」の影響は明らかだが驚愕の結末で知る人ぞ知るZ級キャンプホラー映画。内容はゆるいがショックシーンはしっかり作られている。アンジェラ役の無表情な演技も怖い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



20本目「ザ・ピット」鑑賞。嫌いな奴は人食い鬼の棲む穴に落としてしまえ!怪物の存在を知った少年がティディベアの指示に従い次々と穴に落としていく。主人公の少年も含め本作に出てくる登場人物の大半は性悪で共感しにくい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


11本目〜20本目の私的中間ランキング
1.サイコシンドローム
2.恐怖の火あぶり
3.狂ったメス!
4.ゴーストイン京都
5.ザ・ピット
6.虐殺仮面
7.ザ・ビジター
8.殺人豚
9.サマーキャンプインフェルノ
10.クラッシュ!


「悪趣味ビデオ聖書」 山崎圭司/編
クリックすると元のサイズで表示します

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ